新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

タイ洞窟の救出作戦、少年たちは全員泳げず!特殊部隊でも6時間の距離で難航中・・・


タイ北部の洞窟に少年ら13人が取り残されている問題で、孤立している少年たちは全員が泳げないことが分かりました。

海外メディアによると、訓練された特殊部隊でも洞窟の入り口までは6時間もかかるほどで、泳ぐことすら出来ない少年たちでは倍近い時間が必要になる可能性が浮上しているのことです。
現在は浅瀬で泳ぎの訓練をしているようですが、少なくとも4ヶ所の水没地点と登山装備が必要な斜面を突破しなければいけません。

しかも、水没しているエリアの複数地点で、ダイビング用のタンクすら通れないほどの狭い道があります。厄介なのは10月頃まで雨が多い季節が続くことで、それまでに脱出をしなければ水位が上昇して、今の避難場所すら危険になる可能性があるのです。

今からダイビングを教えて訓練をしてもかなり厳しい道のりで、救出作業は長期化することになると見られています。

↓脱出までの道のり

↓現地の様子

 

タイ洞窟で行方不明の少年ら 公開動画で元気な姿
https://www.bbc.com/japanese/44708203

タムルアン洞窟地帯は雨季の間、よく浸水する。雨季は9月か10月まで続く。

さらに豪雨があれば水位上昇の可能性があり、少年たちが避難している空気溜まりにも危険が及ぶかもしれない。

専門家は、泥で重くなり視界もない危険な水路を経験のないダイバーが進むことの危険性を警告している。また、取り残された少年たちの中は全員泳げないという。

他の救出部隊は、洞窟に入ることができ、出口にもなる他の経路の発見を目指して、山肌を捜索している。

(英語記事 Thailand cave: New video shows boys in good health)


情報速報ドットコムの最新記事が届きます!