新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

菅官房長官、東京新聞・望月記者の質問を無視!「あなたに答える必要はない」「意見を言う場では無い」


2月26日の記者会見で菅官房長官が東京新聞の記者からの質問に反発し、回答を拒否する場面がありました。

東京新聞の望月記者が菅官房長官に対して、「会見は国民の知る権利に応えるためにあると思うが、何のための場だと思うか」と質問したところ、菅官房長官は「この場所は質問を受ける場であり、意見を申し入れる場ではない」などと述べ、望月記者の質問に回答する必要はないと発言。
記者会見からの退出時にはイラ立ちも見せ、望月記者との見解の差が浮き彫りになりました。

首相官邸は記者クラブを通して、東京新聞や望月記者に「事実に基づかない質問は厳に慎むようお願いする」と要請していましたが、メディア側からは「報道規制」との批判を受けて物議を醸しています。
ただ、ネット上だと菅官房長官の意見を養護する声も見られ、「望月記者は個人的見解ばかりを言い過ぎ」として望月記者を批判するコメントもありました。

 

菅官房長官「あなたに答える必要ない」=東京新聞記者の質問に
http://news.livedoor.com/article/detail/16079415/

菅義偉官房長官は26日の記者会見で、事実に基づかない質問を繰り返しているとして首相官邸が対応を求めている東京新聞記者の質問に対し、「あなたに答える必要はない」と回答を拒んだ。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!