新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

新年度予算案、衆議院本会議で強行採決!徹夜で与野党が激突!成立が確定へ 過去最大の101兆円


3月2日深夜に衆議院本会議で新年度予算案の採決が行われ、自民党や公明党の賛成多数で可決されました。新年度予算案は一般会計だけで過去最大の101兆4571億円となり、野党の反発を押し切って与党は今週中の採決を実施。衆議院の優位性から、参議院で否決されたとしても新年度予算案は成立することになります。

立憲民主党の辻元国会対策委員長は「統計の操作や不正にふたをして国民のほうを向いていない採決だった。引き続き、統計不正の問題などの追及を強めていきたい」とコメントし、今後も不正統計問題などを追求するとしていました。
ただ、与党は不正統計問題の追求には消極的で、新しい証言や証拠が出てこないと動くことはなさそうです。

 

新年度予算案 衆院を通過 論戦の舞台は参院へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190302/k10011833661000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

新年度予算案は、2日未明に衆議院を通過し、年度内に成立することになり、与野党の論戦の舞台は、週明けから参議院に移ります。
一般会計の総額が初めて100兆円を超えた新年度予算案は1日夜、衆議院予算委員会で、野党側が抗議する中、採決が行われ、自民・公明両党の賛成多数で可決されました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!