新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

沖縄県の玉城デニー知事と安倍首相が会談!再び工事中止を要請 参考人招致は与党が拒否

*官邸
3月19日に沖縄県の玉城デニー知事と安倍晋三首相が会談を行い、玉城デニー知事が改めて安倍首相に辺野古基地の工事を中止するように要請しました。
玉城デニー知事は先月の県民投票の結果などを根拠として示した上で、まずは工事を1か月程度中止して協議に応じるよう提案。

これに対して安倍首相は「普天間基地の危険性を除去するための辺野古への移設については、さまざまな協議や確認を経て進めている」と述べ、普天間基地の危険性を除去するために辺野古基地の建設は急務だと強調していました。
最後までお互いの主張は平行線となり、日本政府が譲歩することはなかったと報じられています。

一応、今後も話し合いは継続するとしていますが、工事の中止要請を拒否するなど根本的な部分で溝が埋まりませんでした。国会でも野党が求めた玉城デニー知事の参考人招致は与党が拒否し、今後も辺野古基地を巡る問題は長引きそうです。

 

沖縄 玉城知事「工事中止し協議を」首相 話し合いには応じる]https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190319/k10011853131000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_009

アメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、安倍総理大臣は19日、沖縄県の玉城知事と会談しました。玉城知事は工事を1か月程度中止して協議に応じるよう要請したのに対し、安倍総理大臣は移設計画への理解を求めたうえで話し合いには応じる考えを伝えました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!