新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【賛否】国名から「ヴ」を削除、改正案を賛成多数で可決!ヴを「ビ」と「ベ」に変更


3月19日の衆議院本会議で外国の正式名称から「ヴ」を削除する改正案が賛成多数で可決となりました。

この改正案が対象としているのはカリブ海東部の島国「セントクリストファー・ネーヴィス」と、アフリカ西部の島国「カーボヴェルデ」の大使館名の表記で、今後は濁点をつけた「ウ」を新年度の来月から「ビ」と「ベ」にそれぞれ変更する予定です。
参議院でも全会一致で成立すると見られ、これで「ヴ」を使った国名は消えることになります。

河野外務大臣は記者会見で、「一般に使われている名称と違う名称を使うことは、国民に全くメリットがなく、なるべく、なじみのある表記に統一すべきだと思っている」とコメントし、改正案の意義を強調していました。

ただ、法律を一つ作るだけで数億円の税金が動いていると言われているだけに、国民からは「無駄では?」「他に優先するべき仕事があると思う」などと改正案に疑問の声もあったところです。

 

“世界の国名から「ヴ」が消える” 変更法案が衆院で可決
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190319/k10011853321000.html?utm_int=all_side_ranking-social_004

外国の名称を外務省などが表記する際、現在2つの国に使われているカタカナの「ウ」に濁点をつける表記を来月から変更する法案が、衆議院本会議で可決されました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!