Googleが次世代のゲームサービス「STADIA」を発表!YouTube動画から即プレイ、スマホからPCの全機種対応!

3月20日にグーグルがゲーム開発者イベントGDC・2019で、全く新しいゲームサービスを開始すると発表しました。そのプラットフォームの名前は「STADIA」(スタディア、ステイディア)で、データセンターでゲームを動かし動画として配信し、YouTubeの動画をクリックするだけ瞬時にゲームがプレイできるというようなシステムになっています。

グーグルが保有しているYouTubeのシステムとゲームを融合させた全く新しいサービスだと言え、パソコンやスマートフォン、タブレット端末などから超ハイクオリティーなゲームをプレイすることが出来るようになる見通しです。

また、遅延もほぼ無く、グーグルはこれを「ストリーミングゲームプラットフォーム」として全世界に配信するとしています。

もちろん、YouTubeとの連携機能も充実しており、ゲーム実況なども連携して即座にゲームプレイの様子を共用することが可能です。
ゲーム会社の最大手である任天堂やソニーにとっては強力なライバルになりそうで、既に世界中で大盛り上がりとなっています。
*2019年から欧米を中心に配信開始予定

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    家庭用ゲーム機はオワコンとはいえ、完全にトドメを刺されたな。
    日本の技術者には、ひとつの文化を生み出そうとする気持ちが足りないのかもしれない。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next