自民党がGoogle・アマゾン・FB・Appleの規制に本腰へ 公取委も調査、調査会で聞き取り 「公正・透明なルールを」

*自民党
自民党がGoogle・Amazon・Facebook・Appleの規制に本腰を入れ出しています。3月20日に規制の在り方を検討している自民党は、グーグルの関係者からヒアリングを行いました。
このヒアリングでは自民党議員から個人情報保護の徹底などを求める意見が相次ぎ、岸田政務調査会長は「消費者やほかの事業者に悪影響を及ぼす懸念が広がっており、公正・透明なルールを作っていかなければならない」とコメント。

「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業への規制を示唆し、22日にもFacebookの関係者をヒアリングに呼ぶとしています。

また、公正取引委員会の山田事務総長も記者会見を開き、巨大IT企業などへの規制の在り方を検討するため、サービスの利用者へのアンケート調査を行うと発表しました。

この調査は日本のIT企業のSNSや検索サービス、ネット通販を利用しているおよそ2000人が対象で、公正取引委員会は巨大IT企業に対して独占禁止法を適用するための指針を策定する予定です。

自民党と連動して公正取引委員会が動き出したことから、政府与党がFacebookやAmazon、Googleのような巨大IT企業への規制を強める可能性が高いと見られています。

 

自民 “GAFA”規制の在り方に関し グーグルから聞き取り
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190320/k10011854601000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018


「GAFA」と呼ばれる巨大IT企業への規制の在り方を検討している自民党は、20日、グーグルからヒアリングを行いました。出席した議員からは、個人情報保護の徹底などを求める意見が出されました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next
   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • ロハスな人 より:

    Google・アマゾン・FB・Appleの規制>
    グーグルの担当者「攻勢で透明性のある取り引き行っている」
    このうちGoogle・アマゾン・Appleは(FBも?)タックスヘイブンを『悪用』して、膨大な利益を上げているのに日本にほとんど税金を納めていないはずです。
    規制どうこうの前に『公正で透明性ある納税をさせる』方が先決ではないでしょうか?

    • 管理人ヤマダ より:

      それはほぼネット上のデマや誇張情報です
      AmazonもGoogleも正当な手続きと法に従って活動をしています
      そのような行為があれば、そもそも自民党が口実として介入しているのです
      現に公正取引委員会などをフル動員で自民党はGoogleやFacebookを潰そうとうごいます

  • 匿名 より:

    垂れ幕がお役所言葉

  • 匿名 より:

    自分達の事は棚に上げて、人の足を引っ張る
    その風潮の、諸悪の根源の人達。

  • 匿名 より:

    まずは税金をきっちりとれよ。
    市場による競争原理を優先させるべきで、政府が首を突っ込むことじゃない。
    いつまで護送船団方式を取っているんだ?

  • 匿名 より:

    あれだけ悪質な税金の無駄遣いをしているのに。

  • 匿名 より:

    >自分達の事は棚に上げて、人の足を引っ張る

    野党6党のことですね。わかります。

  • 匿名 より:

    3月20日 10:57 PM
    マニュアル通りのネトウヨ

  • 匿名 より:

    どっちかというと、自分達に協力しないなら締め上げるぞって感じに見える
    ツイッターとLineは政府に協力してるわけだし
    俺たちに金と情報寄越せやごらぁって893な手法じゃないの?

  • 通報 より:

    >匿名
    >2019年3月21日 2:47 AM
    >産経新聞社がついに大リストラに踏み切った

    ・ここの記事は「自民党がGoogle・アマゾン・FB・Appleの規制に本腰へ 公取委も調査、調査会で聞き取り 「公正・透明なルールを」」です。
    話題そらしは別のところでやってください。
    ・個人ブログの宣伝リンクはやめてください。
    ・記事に関係ないコメントは削除願います。

  • 匿名 より:

    よっ通報屋!
    アルバイトご苦労さん w

  • 匿名 より:

    2018年5月14日(月)
    日本アマゾン 法人税は30分の1

    小売り大手10社と比較

    売上高の9割 米国に移転

    14年度分 本紙調べ

     ネット通販大手の米国企業アマゾン・ドット・コムが2014年度に日本で課された法人税(地方税含む)が11億円にとどまり、日本の小売り大手10社の平均法人税額(329億円)のわずか30分の1だったことが本紙の調べでわかりました(表)。日本のネット通販大手、楽天の法人税額(331億円)と比べても30分の1でした。

     米アマゾンの年次報告書によると14年度の日本での売上高(営業収益)は8387億円に達し、小売り大手の規模に匹敵しました。ところがアマゾンの日本法人2社が官報掲載の決算公告(16年3月9日付)で公表した14年度の売上高はその約1割(899億円)にすぎませんでした。日本で生じた売上高の約9割を米国で計上し、日本での課税を逃れているとみられます。

     アマゾン日本法人2社の14年度の法人税額も、同じ決算公告に記されています。アマゾンジャパン株式会社が4億5840万円。アマゾンジャパン・ロジスティクス株式会社が6億2100万円。計11億円です。
    (「赤旗」より抜粋)

  • ロハスな人 より:

    山田さん>
    2019年3月21日 6:42 AMさん(コメントありがとうございます。)>
    アマゾンという企業がスゴク悪い…ということより、グローバル企業や大企業が『合法的に税金を納めなくて大丈夫』という仕組みを私は大きな問題だとコメントしたいのです。
    なお、スタバがイギリスに納税しないことでイギリスでデモが起こった事件や日本でもトヨタが数年間『合法的に納税なし』だったことも『制度の問題』だと思っています。
    (※↑ではGoogle・アマゾン・Appleを名指しで非難しましたが、本来は一企業が公平どうこうではなく、『(グローバル企業が有利に振る舞える)制度が不公平』ということが根本的な問題だと感じています。
    政治に訴えて『制度を変える』か、『不買運動』で、大企業や社会に訴えかける等の方法もありますが、安倍政権のように『経団連(グローバル企業群)とべったり』の政権の場合は政権を倒すしかないとも思います。)
    ◎『 アマゾン、2年連続税金ゼロのからくり
    Newsweek日本版 2019/02/19 アーサー・ビラサンタ 』
     <本来は利益のざっと半分を国と州に法人税を納めるはずが、あの手この手で実効税率はマイナス1%!>
     世界最大のeコマースサイトでクラウドコンピューティング企業のアマゾン・ドットコムは、2年連続で米連邦税を1セントも払わないことがわかった

  • 匿名 より:

    企業へ「個人情報開示法(新個人情報保護法)」作ったくせに。

  • anti jimin より:

    ご自分の党こそ、もっと透明性や、忖度されないような仕組み、議員削減、そして、不祥事や疑惑のケジメをちゃんとつけるような事に留意されるべきじゃないでしょうか?
    その上で、色んな耳障りの良いことをされる分は、国民の胸にも届きますが、そうでない限りは、国民の胸には、何も届かないと思いますよ。

  • 匿名 より:

    >匿名
    >2019年3月21日 5:04 AM
    >よっ通報屋!
    >アルバイトご苦労さん w

    ありがとう。おかげで2019年3月21日 2:47 AMの馬鹿コメントは消してもらったよ。

  • 匿名 より:

    産経の愛読者、やはりクズばかり

  • アルファ より:

    安倍晋三事務所火炎瓶事件を取り上げたブログの記事2つが削除申請されて削除されてたんだが、いよいよここまできたか

  • 匿名 より:

    お?パナマちゃんとやんのか?こら
    麻生セメント、バンダイ、ブリジストン、住友。三菱、トヨタ、ホンダ、日産などなど
    自民党にもものすごーく関係してる会社も勿論やるよね?

  • 匿名 より:

    どの口が言うんだか。呆れた。
    自分達の悪行は全く無視して、有名会社にまで圧力をかけるとか!
    GAFAが国民代表として、今の状況をそのまま伝えてくれればなあ…

  • 匿名 より:

    消費税増税分 「84%が使途不明」
    増税の理由は、やはりウソだった。

    増税分のうち社会保障の充実に使われていたのは、わずか16%

  • 匿名 より:

    規制というものは、そもそも強すぎるものが暴走するのを防ぐために設けるものです。
    これらの企業が国際社会における情報戦分野で認知支配などの方法で国内の世論を操作、国内の政治へも影響を与えられる規模になれば規制を設けるのは当然だと思います。
    これらの企業は良識があるからそんな事しない。という考えは理想的ではありますが、するしないに関わらず出来ないようにする事は重要です。認知支配とはそれだけ恐ろしいものだと思います。
    どのような取り決めを作るか非常に重要だと思います。