新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

香港で数万人規模のデモ、マスク姿で覆面禁止法に抗議!香港政府や中国が世論工作 一部の過激派は当局の工作員か


本日も香港の各地で抗議運動が行われています。
香港当局が公布した「覆面禁止法」に抗議する形で多くの人達が街頭に繰り出し、政府に抗議するためにあえてマスク姿で行進。デモの途中で警察当局によって数十人が強引な形で拘束されましたが、デモの大半は平和的な行進となりました。

一部のデモ隊が過激化しているとも報じられていますが、破壊行為を行った人物らは突然に出現したり、デモ参加者も良く把握していない謎の人物が多いと言われています。実際に不審な行動をしていた人物をデモ隊の参加者らが取り押さえたところ、警察手帳を持っていた香港当局の工作員だったということもありました。

また、既に中国本土から派遣された部隊の一部が香港の警察部隊に混ざって活動を開始したというような情報も見られ、強制鎮圧に向けて海外向けの世論工作を強めている印象があるところです。

香港市民の怒りは理不尽な取り締まり行為や、「覆面禁止法」のような法案を立法会(国会)の審議も経ずに、即日公布することを可能にする「緊急状況規例条例(緊急法)」の廃案に傾いてきています。
香港当局や中国共産党も譲歩する姿勢が無く、このまま香港の泥沼は長引くことになりそうです。

 

あえてマスク姿で覆面禁止法に抗議 香港デモ怒り広がる
https://www.asahi.com/articles/ASMB652LNMB6UHBI00R.html

複数の香港メディアによると、覆面禁止法施行初日の5日、警察はデモに参加していた13人を同法違反などの疑いで拘束した。
6日午後、香港島の繁華街・銅鑼湾(コーズウェイベイ)で始まったデモには、多くの市民が拘束のリスクを承知であえてマスクや仮面をつけて参加。地元メディアの推定で数万人規模に膨らみ、「香港人は恐れない」などと声を上げた。
警察がデモに許可を出さなくなった8月以降、少なくなっていた親子連れや中高年の姿も目立った。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!