新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

厚生労働省課長が韓国の空港でヘイト発言&暴行 地元警察が一時拘束、日本政府は事実上の更迭へ


厚生労働省の武田康祐賃金課長(47)が韓国・金浦空港で職員とトラブルを起こして、日本政府が事実上の更迭をすると発表しました。

報道記事によると、武田氏は空港職員に暴行し、その場で韓国警察に一時拘束されたとのことです。
揉み合いの時には「韓国人は嫌いだ」などと暴言を吐く場面もあったようで、事態を重く見た厚生労働省は3月20日に官房付とする人事異動を発令しました。

武田氏は騒動の直後にもFacebookに「なぜか警察に拘束されてます。殴られてけがをしました。手錠をかけられ5人に抱えられ。変な国です」とコメントしており、警察に拘束される直前に酒を飲んでいたとも報じられています。

 


厚生労働省課長、韓国でトラブル
https://this.kiji.is/481030408318764129

 厚生労働省は20日、私用で韓国に渡航していた武田康祐賃金課長(47)が韓国・金浦空港で職員とトラブルを起こし、現地警察の取り調べを受けたと発表、同日付で官房付とする人事異動を発令した。事実上の更迭。厚労省幹部によると、武田氏は空港職員に暴行した上「韓国人は嫌いだ」などと暴言を吐いた疑いがあるという。武田氏は韓国警察に一時拘束されたが、釈放され、現在は帰国している。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!