新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

長崎県で「副振動」が発生、海面変動で市の中心部が冠水!観測史上最も大きな変動に!住民「急に浸水して驚いた」


3月21日夜に長崎市の長崎港周辺で海面が変動する「副振動(あびき)」と呼ばれる現象が発生し、市の中心部まで海水が流れ込む事態になりました。気象庁によると、今回の副振動は満潮と重なった影響で過去に例がないほどに増大し、最大で約105センチの高低差を観測したとのことです。

これは観測史上最も大きな数字で、場所によっては水深が30センチほどになりました。負傷者などの報告はありませんが、各地で浸水が発生した影響でインフラ面に支障が出ています。しばらくは副振動が何度か繰り返し起きることになるので、地元住民の方は引き続き注意が必要です。

 

長崎港 海面が上下する「副振動」 市中心部で冠水被
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190322/k10011856431000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

21日夜、長崎港で、海面が上下する「副振動」という現象が起き、市の中心部が冠水しました。長崎港は22日午前9時に満潮になるため、気象台は低い土地の浸水などに注意を呼びかけています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!