新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【?】竹田恒泰「元号の軽視、聖徳太子は泣いていると思う」⇒聖徳太子の時代に元号は無し・・・


タレントの竹田恒泰氏が不思議な発言をしていると話題になっています。

話題になっているのは新元号の発表後に投稿された「外務省こそ元号を重んじないといけないのに。独立国の体裁を保つのに、先人たちが中国との国書のやりとりにどれだけ神経をとがらせてきたのか。聖徳太子は泣いていると思う」というようなコメントです。
竹田氏は聖徳太子の時代に元号が使われていたと思っているようで、外務省の元号軽視によって聖徳太子が泣いていると強調していました。

しかしながら、実際に元号が使われたのは聖徳太子が死亡した後の645年以降で、中学校の教科書にも「大化の改新」として記述があります。元号の使用が正式に決まった大化の改新と聖徳太子の死には20年以上のズレがあり、竹田氏が何を勘違いしていたのか気になるところだと言えるでしょう。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!