新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

天皇・皇后両陛下が皇居外で最後の公務、「第13回みどりの式典」に出席 残りは皇位継承の行事


4月26日に天皇・皇后両陛下は東京の憲政記念館で開かれた「第13回みどりの式典」に出席しました。今月30日の退位を前に最後の皇居外の公務となり、両陛下は式典後のレセプションも出席し、受賞者らと和やかに歓談。最後は沿道に集まった多くの人たちに笑顔で手を振って、会場を離れていました。

30日からは202年ぶりとなる天皇の退位の儀式「退位礼正殿の儀」(たいいれい せいでん)に臨み、その時に天皇陛下は国民への最後のおことばを述べることになっています。平成の終わりが目前まで迫っていることを実感でき、ネット上でも多く人たちが「陛下お疲れ様でした」「陛下ありがとうございました」などと感謝のコメントを投稿していました。

 

両陛下 皇居外で最後の公務「みどりの学術賞」授賞式に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190426/k10011897511000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_026

今月30日に退位する天皇陛下は、26日都内で皇后さまとともに、植物や自然保護の研究で功績があった人に贈られる「みどりの学術賞」の授賞式に臨まれました。天皇陛下の退位を前に、天皇皇后として皇居の外での最後の公務となりました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!