新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「食品ロス削減推進法案」を全会一致で可決!食品ロス削減を「国民運動」と位置付け レストランやコンビニで対応も


5月22日に参議院の委員会で「食品ロス削減推進法案」が全会一致で可決されました。

この法案は年間643万トンの食品ロスを減らすように国や自治体に対策を呼び掛ける内容となっており、食品ロスの削減を国民運動として位置付けています。具体的には大手コンビニで消費期限が近い弁当などを買った場合にポイント還元、ファミリーレストランでは食べ残しを持ち帰ることが出来るようになるという感じです。

国と自治体にも実態調査や貧困世帯に食品を提供する「フードバンク」を積極的に行うように推進するとしていました。法案は今国会で成立する見通しで、この法案をキッカケにして全国的に食品ロス削減を強化するとしています。

 


●管理人コメント
これは良い内容だと思います。ただ、法案の内容にもうちょっとパンチが欲しいところで、あくまでも簡易的な要請という形なのでもう少し踏み込んで欲しいところ。

食品の安全性を気にする日本だと、どうしても捨てる食品の数が多いです。その辺を何とか良い方向に改善して、フードロスを減らすのが一番良いと思います。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!