新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

厚生労働省が「毎月勤労統計調査」の公表を延期へ!数値に誤りの疑い 


厚生労働省が働く人の賃金などを調べる「毎月勤労統計調査」について、数値に誤りがあったとして公表を延期すると発表しました。

公表が延期となるのは今月24日に公表予定だった「毎月勤労統計調査」で、平成30年7月における常用労働者数の数字に問題があったとのことです。厚生労働省は1週間後を目処にして、平成31年3月分結果確報及び平成30年度分結果確報を公表するとしています。

毎月勤労統計調査を巡っては調査方法をめぐる不正が明らかになり、不正統計問題として野党からも厳しい追求を受けていました。

 

毎月勤労統計調査平成 31 年3月分結果確報及び平成 30 年度分結果確報の公表の延期について
https://www.mhlw.go.jp/toukei/list/dl/maikin-enki.pdf

「毎月勤労統計調査」数値に誤りの疑い 厚労省が公表延期
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190524/k10011927111000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

働く人の賃金などを調べる「毎月勤労統計調査」について、厚生労働省は、昨年度の確報値を24日公表する予定でしたが、一部の数値に誤りがあった疑いが分かり公表を延期しました。
「毎月勤労統計調査」は、働く人の賃金や労働時間について厚生労働省が全国の事業所を1か月ごとに調査し、公表している統計です。


●以下、ネットの反応

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!