ヘッドライン

トランプ大統領が安倍首相のイラン訪問でコメント 「評価はするが交渉開始は時期尚早」


アメリカのトランプ大統領がツイッターを更新し、安倍首相のイラン訪問についてコメントを投稿しました。

トランプ大統領は安倍首相のイラン訪問を評価するとした上で、「私は何らかの合意をするのは時期尚早だと考える」「イラン側もアメリカ側もまだ準備はできていない」と述べ、イランとの対話を拒否。
今の段階では交渉が出来ないとして、譲歩はしないと言及しています。

安倍首相のイラン訪問は海外メディアも「成果はあまりなかった」と報道しており、改めてトランプ大統領の発言で厳しい情勢が浮き彫りになった形です。

 

トランプ大統領「首相のイラン訪問感謝も合意は時期尚早」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190614/k10011951821000.html

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    不思議なことになっている
    かねてからポンペオ氏はトランプ氏と違う立場をとっていて、別勢力であると噂されているが
    ◉ポンペオ米国務長官 → 日本のタンカー攻撃、先月のサウジのタンカー攻撃もイランの仕業
    ◉米中央軍 → 攻撃が吸着型の機雷によるものだったとの見方を示し、イランの革命防衛隊が不発だった機雷を日本のタンカーから取り外す様子を、米軍が撮影したことを明らかにし、映像を公開

  • 510 より:

    うーん。予想通り過ぎて・・・
    .
    「時期尚早」。結局はこの一言につきるのではないでしょうか。さらに言えば「日本の立場」。日本そのものには悪感情はないので、直々にハメネイ師がお出まししてくれたワケですが、やはりしょせん日本は「アメリカの使い走り」を見透かされているわけですね。かといって、日本がトランプ氏の意向から外れた独自交渉をするワケにもいきませんし(それをやってトランプ氏の不興を買っているのが韓国のムン大統領)。
    まあせいぜい「戦争する意思はない」との言質を引き出したのが精一杯でしょうね。結局、安倍首相含め日本から誰がイランに行ってもこの程度の「成果」だったのではないでしょうかね。逆に言えば、トランプ氏と安倍首相の蜜月をさらに深め、安倍さんがトランプ氏に「意見できる」くらいにならないと、イラン仲介役は務まらないと思います。
    .

    もっと頑張りましょう、ということですね。

  • 匿名 より:

    コケにされてもトランプ礼賛を続ける安倍とバカウヨ
    世界の笑いもの

  • 匿名 より:

    海外メディア「成果はあまりなかった」

    あるわけがない。

  • 匿名 より:

    時期尚早 
    資源収奪、偽装ビジネスがね

  • 匿名 より:

    トランプ「シンゾー、犬のオリにはいって犬を手なずけてくれ」
    で、犬のオリに入るやいなや犬に石を投げつける(経済制裁追加)トランプわろた。
    何しに行った、シンゾー世界の笑いもの。

  • 匿名 より:

    トランプのポチだから言われた通りに行動しただけで日本独自の外交行動ではない。
    さらし者になっても何も言えない属国の宿命。
    だが、余りに情けない今の日本外交は恥の上塗りばかりだなあ。
    あ、国内でもデタラメばかりか・・・

  • 匿名 より:

    「シンゾーの言うことに従う」 「シンゾーしかいない」
    ネトウヨのトランプ語録の妄想脳内変換に
    「シンゾー、お前の出る幕じゃないんだよっ」
    も追加しとけば?

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next