新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

元SMAP3人のテレビ出演に圧力、公取委がジャニーズ事務所に注意喚起!民放テレビ「忖度はあったかも」

*ジャニーズ事務所
公正取引委員会がジャニーズ事務所に注意喚起を行いました。

NHKの記事によると、国民的アイドルグループ「SMAP」が解散した後に元メンバーの稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人を対象にして、ジャニーズ事務所側がテレビ出演をさせないように圧力を掛けていた可能性があるとのことです。
3人はジャニーズ事務所からの独立後にテレビ番組を次々に打ち切られており、これにジャニーズ事務所が関与していた疑いがあると公正取引委員会は指摘しています。

独占禁止法違反につながる可能性もあるとして、公正取引委員会が初めて芸能事務所に注意喚起を行いました。

「SMAP」の解散を巡ってはジャニーズ事務所の上層部とマネージャーで対立が発生し、マネージャーサイドの3人が独立する形で幕を閉じたと言われています。

ただ、独立後にジャニーズ事務所が報復行為としてテレビ業界に圧力を加えたと見られ、民放テレビ局幹部も「制作側が過剰にそんたくする構図はあったかもしれない」とコメントしていました。

 

元SMAP3人の出演に圧力か ジャニーズ事務所に注意 公取委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190717/k10011996241000.html

国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバーの稲垣吾郎さん、草※なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人。ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、事務所から独立した3人を出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが関係者への取材で分かりました。公正取引委員会は独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、17日までにジャニーズ事務所を注意しました。

民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000098-mai-soci

民放テレビ局幹部は、今年初めごろに公取委から調査を受けたことを認める一方、「ジャニーズ事務所から明確な圧力を受けたとは聞いていない。ただ制作側が過剰にそんたくする構図はあったかもしれない」と話した。【屋代尚則】

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!