新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

吉本興業社長の会見が波紋!加藤浩次氏が辞任発言も!!反社会的勢力は?社長「クビ発言は和ませるため」


吉本興業の岡本昭彦社長の記者会見が波紋を広げています。

7月21日に岡本社長は記者会見を開き、吉本興業の芸人らを巡るこれまでの騒動を謝罪した上で、「(クビ発言は)和ませようということで、『もうええ加減にせい、勝手にせい』というつもりで言った」とコメントしていました。
宮迫博之さんや田村亮さんへの悪意は無いとして、今後も吉本興業で今の体制を続けると社長は強調。

一方で、宮迫さんは社長から「会見やってもいいが全員連帯責任でクビにする」などと暴言を言われたと暴露しており、それ以外にも吉本興業と反社会的勢力の繋がりにも言及していました。

このようなやり取りや記者会見を受けて、極楽とんぼの加藤浩次氏がテレビ番組「スッキリ」の中で、「おぞましい。みんな、岡本さんを怖がってる」と述べ、吉本興業に強い不信感があると疑問を投げ掛けています。
加藤氏は吉本興業の体制が変わらない場合、吉本興業を辞める可能性があるとして、今日にも社長に直談判するとしていました。

反社会的勢力との繋がりだけではなく、いわゆるパワハラ問題にも発展していると言え、吉本興業を超えて様々なタレントや芸人さんにも影響が広がっているところです。

 

吉本興業社長 クビ発言は「和ませるため」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190722/k10012003411000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

所属するお笑い芸人が反社会的勢力が主催する会合に参加して金銭を受け取っていた問題で、吉本興業の岡本昭彦社長は、宮迫さんや田村さんらに対し、「会見したら、全員、連帯責任でクビにする」と言ったことについて、「ミーティングが硬直し、和ませようということで、『もうええ加減にせい、勝手にせい』というつもりで言ったが、僕の身内の感覚が相手に伝わらなかったのだとしたら、反省するべきところだと思う」と話しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!