新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【賛否】NHKのスクランブル化、総務相が反対表明!N党の当選を受けて 「公共放送と民放の二元体制を崩しかねない」

*NHK
参議院選挙で政治団体「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表が当選したことを受けて、NHKのスクランブル化について総務相がコメントを出しました。

23日の記者会見で石田真敏総務相は「公共放送と民放の二元体制を崩しかねない」と述べ、スクランブル化することでNHKと民法の境目が崩壊する恐れがあると指摘。NHKは災害報道や政見放送などで公共放送の役割も担っているとして、国民が公平に財源を負担することが重要だと強調していました。

スクランブル化とはNHK放送に暗号をかけて受信料を支払った人だけが視聴できるシステムのことで、「NHKから国民を守る党」以外にも複数の政治家から同じような提言があるところです。

ネット上の意見を見てみると、殆どの人が満場一致でNHKのスクランブル化を支持している傾向が見られ、「見たい人だけは受信料を支払えばいい」「NHKを見ない人から受信料を取るな」などと現行のNHK制度に不満のコメントが殺到していました。

 

NHKスクランブル化に反対 受信料制度で総務相
https://this.kiji.is/526238916255614049?c=39550187727945729

石田真敏総務相は23日の閣議後の記者会見で、参院選の比例代表で議席を獲得した政治団体「NHKから国民を守る党」が主張する、NHK放送に暗号をかけて受信料を支払った人だけが視聴できる「スクランブル化」に反対の姿勢を示した。「公共放送と民放の二元体制を崩しかねない」と述べた。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!