新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

憲法改正で安倍総理大臣と協議、国民の玉木雄一郎代表が弁明!「議論そのものを否定するようでは共感を得られない」

*国民民主党
国民民主党の玉木雄一郎代表が憲法改正で安倍総理大臣と協議すると発表した件が波紋を広げています。

野党支持者からは「裏切り者」「選挙が終わったらこれだ」「野党共闘はどうなるんだ」などと批判の声が相次ぎ、玉木雄一郎代表の姿勢に疑問を投げかける意見が殺到。

これに対して玉木雄一郎代表は「議論そのものを否定するような政治では無党派層や多数のサイレントマジョリティの共感を得ることはできないということです。特に若い世代。事実、山本太郎さんは経済政策論争をやっているのです」と述べ、あくまでも政策論争だと強調。
自民党の憲法改正案に賛成するわけではないとして、批判意見に反論していました。

党政調会長の泉ケンタ議員もSNSを通して弁明し、「国会で野党が単に抵抗勢力と見られてはいけない」などと玉木代表の見解を伝えています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!