新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

共産党がれいわ新選組に共闘意欲!消費税廃止などで方向性が一致 重度介護訪問制度については理事会協議


共産党の小池書記局長が山本太郎氏のれいわ新選組について、国会での共闘に強い意欲を示しました。

29日の記者会見で共産党の小池書記局長は「れいわ新選組とは消費税の引き上げ反対にとどまらず、将来的には廃止をしていくという政策的な方向性が一致している」と述べ、政策面の一致から共闘・協力を行いたいと強調。
共産党は志位委員長が参議院選挙直後の記者会見でれいわ新選組を評価していたことから、近い内に正式な共闘の提案を行う事になりそうです。

一方で、れいわ新選組から初当選した2人の議員が議員活動中も公費による介護サービスが受けられるよう要請していることに関しては、参議院議院運営委員会の理事会が厚生労働省などからヒアリングを行うとしています。
8月1日の臨時国会までに介護サービスの結論を出さなければ、れいわ新選組の2人は登院が厳しいとしており、今日中に何らかの発表がありそうです。

 

れいわ新選組との共闘に意欲 共産 消費税廃止で一致
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190729/k10012013251000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

共産党の小池書記局長はれいわ新選組について、消費税の廃止を目指すなど政策の方向性が一致しているとして、国会での共闘に意欲を示しました。

重度障害議員「介護受けられなくなる」対応協議へ 参院議運委
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190730/k10012013391000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

参議院では、れいわ新選組から初当選した重度の障害のある2人の議員が議員活動中も公費による介護サービスが受けられるよう要請していることを踏まえ、30日、厚生労働省からヒアリングを行うなどして対応を協議することにしています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!