新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【朗報】沖縄科学技術大学院大学が世界ランク9位に!ネイチャーの科学論文評価で修正 東大は40位

*沖縄科学技術大学院大学
沖縄科学技術大学院大学がイギリスの科学雑誌「ネイチャー」のまとめた世界ランキングで9位にランクインしたことが分かりました。

これはネイチャーが研究機関の科学論文の生産性を調査した世界ランキングで、日本の沖縄科学技術大学院大学が論文数の多さとゲノム解析などの成果から世界9位に浮上。途中でランキングに過ちが見つかって修正される場面もありましたが、最終的な数字として非常に高い評価を受けたと言えるでしょう。

一位はノーベル賞受賞者を8人輩出している、アメリカの「コールド・スプリング・ハーバー研究所」で、2位がイスラエルの「ワイツマン科学研究所」、3位が「オーストリア科学技術研究所」となっています。国内では東京大学が40位で、京都大学は60位でした。
沖縄科学技術大学院大学以外は科学論文の数や評価が低く、この点の改善が日本の課題となりそうです。

 

科学論文ランキング修正 沖縄科学技術大学院大は世界9位に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190807/k10012025571000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_006

イギリスの科学雑誌「ネイチャー」が、ことし6月に発表した科学論文の生産性が高い研究機関のランキングを修正し、東京大学など規模の大きな大学を抑えて、日本でトップとな
った沖縄科学技術大学院大学は、順位が1つ上がり世界で9位になりました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!