新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

米国債保有額、日本が世界1位に返り咲く!5月から218億ドル増!日本1兆1228億ドル 中国1兆1125億ドル


日本の米国債保有額が世界一になったことが分かりました。

アメリカ財務省によると、日本の米国債保有額は5月から218億ドル(約2兆3000億円)ほど増え、6月には2位の中国を超えて世界一となる1兆1228億ドル(約120兆円)を記録したとのことです。
特に増加傾向が顕著だったのは生命保険や年金基金などの機関投資家で、2位の中国も前月比23億ドル増の1兆1125億ドルでしたが、日本の増加率が圧倒的となっていました。

5月から6月に日本の投資家が買い越した海外の中長期債の内、その過半数に匹敵する金額が米国債だと記録されています。
日本の米国債保有額が増大する一方で、アメリカの中央銀行が利下げを実施しており、米国債の金利が変動していることで、将来的な価値の乱高下を懸念する声もあるところです。

米国債保有で日本が2年ぶり首位 6月、中国抜き返す
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO48616330W9A810C1000000/

【ニューヨーク=後藤達也】米財務省が15日発表した国際資本収支統計によると、日本が2017年5月以来、約2年ぶりに米国債の最大の保有国となった。6月の保有額は1兆1228億ドル(約120兆円)と5月より218億ドル増え、首位だった中国を抜いた。生命保険や年金基金などの機関投資家が比較的利回りの高い米国債への投資を増やしたとみられる。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!