新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

常磐道のあおり運転事件、傷害容疑で宮崎文夫容疑者を指名手配に!行方が分からず公開捜査へ 複数の余罪も


茨城県の常磐道で煽り運転を繰り返し、一般車両の進路上に割り込んで強制停止させた上で、運転手に暴行を行った43歳の男性について、警察が指名手配に踏み切りました。
報道記事によると、傷害の疑いで指名手配されたのは住所不詳の宮崎文夫容疑者で、茨城の事件以外でも各地で同じような煽り運転や問題行動を行っていたとのことです。

中には大規模な交通事故に繋がる恐れがあった事例もあり、警察は行方が分からないことから公開を決定したと報じられています。暴行を受けた男性は警察に被害届を提出し、宮崎容疑者が当時に乗っていた車を押収するなど、警察の捜査も進んでいるところです。

 

「あおり運転殴打」容疑者はマンション事業を手掛ける43歳会社経営者
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190817-00013436-bunshun-soci

8月10日の午前6時過ぎ、茨城県守谷市の常磐自動車道で発生した、あおり運転暴行事件。茨城県警が傷害容疑で逮捕状を取り全国に指名手配し捜査中だが、「週刊文春デジタル」の取材により、容疑者は大阪府などで不動産事業を手掛ける会社経営者・宮崎文夫(43)であることがわかった。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!