ヘッドライン

クマ駆除で札幌市に苦情約300件、ネット上は賛否両論に!「麻酔が効かない時もある」「人里を覚えたクマは危険」


札幌市南区の住宅街にクマが出没し、札幌市が依頼した猟友会がクマを猟銃で駆除した件が物議を醸しています。

8月14日にクマの駆除を行ってから市には約300件のメールや電話があり、その多くは「なぜクマを駆除したのか」「麻酔で眠らせて山に返すことはできなかったのか」などと市の対応を批判。クマを駆除した対応に対し、苦情が殺到していると報じられています。
市は専門家とも協議した上で駆除を決定しており、今回の対応に関しても「駆除はやむを得なかった」とコメントしていました。

ネット上ではこの報道について、「クマには麻酔が効かないことがある」「山に返せと言っているヤツはクマの怖さを知らない」「人里を知ったクマは戻ってくる」と疑問や反対の意見が相次いでいます。
報道だと苦情意見が多数派となっていますが、ネット上の意見は真逆の傾向が見られ、現在進行系で賛否両論の議論となっているところです。

ただ、専門家の意見でも「駆除はやむを得ない」「クマは麻酔でもリスクがある」となっていることから、クマの駆除に反対している苦情意見は理想論に過ぎないと言えるでしょう。

 

“クマ駆除”に意見300件以上 多くが批判的内容
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190816/k10012038131000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

住宅街に連日出没したクマを駆除した札幌市に対し、道内外から300件以上の意見が寄せられています。その多くが、クマを駆除した対応に対し批判的な内容だということです。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    苦情言ってくるひと達の家の前に置いてきてやれよ

  • 匿名 より:

    ちょっと前に、福岡市西区で猪が男性サラリーマンを執拗に襲っていたニュース映像が流れていた。

    猪より熊は更に大きく凶暴で、怪我の度合いも桁違いに酷いものになることが簡単に推測出来るのに。

    山奥にひっそり生息してるのを狩ってるのとは訳が違うのに、そんなことも分からんとはな。

  • 匿名 より:

    >「山に返せと言っているヤツはクマの怖さを知らない」
    まさに、これ。

  • 匿名 より:

    Wikiで三毛別羆事件(さんけべつひぐまじけん)を読むと射殺に反対できなくなる
    そこらのホラー映画より怖い

  • 匿名 より:

    『秋田「人食いグマ」3頭生存か 他の5地域も警戒を』読売新聞 2018/05/11
    「人の体を食べていた5頭のうち、今年も3頭が生き残った可能性が高いとみている」
    こっちはツキノワグマ、北海道のヒグマに比べたら大人しい種類のはずなのに・・

  • 匿名 より:

    自然の世界はきれいごとではすみません。これだけ人里に降りてきたものを駆除することが正論だと思うよ。同じ命には変わりないという人は恐怖を味わったらどうですか。

  • 匿名 より:

    >森で出会った子熊を育ててたんだけど、メンブラーが大きくなってセルゲイさんのこと食べちゃうまで仲良く暮らしてたんだよ。
    衝撃の結末。

  • 匿名 より:

    熊の生命ももちろん大切なんだけど。
    いちど人里に降りてきて人を襲って喰っちゃったら、人って襲うの簡単だし旨いしってまた襲うようになるから。
    射殺はやむを得ない判断でしょう。

  • 匿名 より:

    クマを殺せというやつはきっと死刑賛成論者の安倍信者だろう
    なんでも戦争で解決すればいいと思ってる馬鹿ウヨでしかない

  • 匿名 より:

    苦情を言っている人達のほとんどは北海道外の人のようだ。
    所詮は他人事なんだ。それが善だと勘違いをしている。
    恰好つけるなといいたい。

  • 匿名 より:

    なにこのなりすましネトサポ?

    > 2019年8月16日 9:28 PM
    > クマを殺せというやつはきっと死刑賛成論者の安倍信者だろう
    > なんでも戦争で解決すればいいと思ってる馬鹿ウヨでしかない

  • 匿名 より:

    よく「山に入る時はベルやラジオなどで大きな音を立てながら歩け、そうすれば熊が気が付いて人間を避けてくれる」というけど、最近は人間を怖がらない「新世代」の熊が増えているそうだ。
    その原因はハンターが減って、熊が人間を怖がる必要が無くなり、人間を怖いと思わなくなったらしい。
    特に北海道の熊は本州のツキノワグマとは比べものにならない巨体の羆。
    これから秋は冬眠に備えて貪欲に食べる季節、ベルなど大きな音を立てても餌が来たと思われるかもしれない。
    羆(ヒグマ)に襲われたらまずアウト。
    大正4年、北海道苫前郡苫前村三毛別で開拓民7名が殺され3名が重傷を負った、三毛別羆事件が起きた。
    この時の羆は体長2.7m、体重350㎏だが、羆は最大500㎏くらいになることもある。

  • 匿名 より:

    それだけ、他人の命は軽いってことでは。

    今の世の中。

    自分だけは安全。

    御花畑。

  • 匿名 より:

    間合いに入ってこられたら駆除もやむを得なかった。山に返しても戻らない保証はない。誰かが悲しむ前の英断。

  • 匿名 より:

    >特に北海道の熊は本州のツキノワグマとは比べものにならない巨体の羆。
    本州の熊も危険だよ。
    もう何年の前の話だが、ある温泉地で人が襲われたが、その温泉地に私は何度か行っていた。
    その場所は温泉地、ホテルや宿のすぐそばでのんびり散歩できる場所だったので、かなり怖く思った。
    それ以降、その温泉地に行くときは、必ず、そこの観光協会で熊の出没情報を得るようにしている。
    少なくとも、観光協会でそういうことは教えてもらえるので、確認、注意は自然のそばに行くときは必要。

  • 匿名 より:

    >匿名
    >2019年8月16日 9:28 PM
    >クマを殺せというやつはきっと死刑賛成論者の安倍信者だろう
    >なんでも戦争で解決すればいいと思ってる馬鹿ウヨでしかない
    .
    何が何でも、何の記事でも安倍の批判をすればいいと思っている馬鹿パヨク。頭が暑さで沸いているとしか思えない。

  • 匿名 より:

    クマをやたら怖がるのは問題。そんなに凶暴な生き物なら、とっくにいなくなってる。ずっと人の近くで暮らしてきたことを忘れてはいけない。

    ただし、今回の駆除は仕方ない。ワンコ食べちゃったんだろ?餌と認識するとまた来るし、こうなると人との衝突は避けられない。

    クマを駆除したくないなら、人里にやってこないように、何か考えないと。

  • 匿名 より:

    熊って凶暴だけど臆病でもある。
    特に音に対して敏感だから、
    地鳴りがしてる地域から離れようとしてるのかも。

  • 匿名 より:

    こっち側の生き物襲ったんなら無理だねぇ

  • 匿名 より:

    人間にリスクがある状態なんだから、人間の都合で殺して良いいだろ。その状況でかわいそうとかねぇよ。ボケて苦情言ってるやつはここから先は熊として生きろ。

  • 匿名 より:

    1996年、アラスカのカムチャッカでヒグマに襲われて亡くなった写真家・星野道夫の事を思い出す。状況は違うが野生のヒグマが相手だとちょっとした油断が事故につながる。
    野生動物を甘くみてはいけないと思う。

  • 匿名 より:

    熊が住宅街に出没するようになった原因の1つに、高齢化で山里に人気が無くなり、山と都市との境界が薄くなってきたことも原因とのこと。
    (それは北海道の例では無く、本州の例)

    山のすぐ近くまで住宅街を作るのではなく、狩猟の技術を持って野生と共生するような人々を山と都市の間には必要だってことでしょうか。

  • 匿名 より:

    2019年8月17日 1:50 AMさん
    >1996年、アラスカのカムチャッカでヒグマに襲われて亡くなった写真家・星野道夫の事を思い出す。
    星野道夫は、(野外の)テントで熊に襲われた。何故、小屋、屋内で泊まる選択もできたはずなのに、そうしなかったのか? その前にも熊の出没はあったにもかかわらず。
    真相は不明だが。
    ただ、これだけははっきりしているはず。
    星野道夫が自然、熊にどういう思いをもっていようと、その熊にとって星野道夫は獲物でしかなかった、ということ。

  • 匿名 より:

    苦情入れた人に次回から捕獲後、有無を言わさず引き取ってもらいましょう。

  • 匿名 より:

    ネットが当たり前の世の中になったら、なんでも口を出すバカが増えてるな。政治におおいに口出せばいいのに、それについては安倍忖度なんだよな。

  • 匿名 より:

    羅臼町では、ヒグマが飼い犬を襲う被害が5件相次いだ。全て同じクマと判明
    標茶町では乳牛や肉牛がクマに襲われる被害が相次いでいる。(北海道新聞14日)
    味を覚えるとこうなっちゃう

  • 匿名 より:

    都会の人の知っているクマは「可愛すぎ悶絶注意の白黒のあいつ」と「特殊な条件下でアイスリンクに降るキュートな黄色いあいつら」くらい
    クレームを入れた人は、まずは三毛別羆事件をWikiで読もう

  • 匿名 より:

    野生の熊から安倍批判に思いをはせるとは・・・年中安倍のことしか考えていないんだな(笑)

  • 匿名 より:

    熊撃ちをしていたアイヌの方へのインタビューをまとめた本、面白いよ。
    あれを読めば、熊を麻酔銃で撃って山に返すというのが悪手であることがわかる。
    ひとつに、人里の作物の味を覚えた熊は、必ず返ってくる。熊は行動範囲が広いし、自分の居場所を的確に把握するので、山のどこに連れて行ってもすぐに戻ってこられる。
    ひとつに、一度人間から攻撃された熊は、相手の怖さを知ってしまうので、次は本気で攻撃してくる。しかも、おそらく同じ手にはのらない。
     
    ところで、麻酔で撃って山に返せっていう人は、だれがどこにどうやって返しにいけばいいと思っているのだろう。
    車で運べるようなところでいいはずはないよね。
    そこからどうやって、いつ起きるかわからない、そして人間を敵だと認識した熊を運べばいいんだろう。

  • 匿名 より:

    なんだか安全保障問題とも遠からず通ずる話のような気がしなくもない

  • 南区住人 より:

    典型的な平和ボケ、熊と話し合い平和的に解決するつもり、おめでたい。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next