新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

クマ駆除で札幌市に苦情約300件、ネット上は賛否両論に!「麻酔が効かない時もある」「人里を覚えたクマは危険」


札幌市南区の住宅街にクマが出没し、札幌市が依頼した猟友会がクマを猟銃で駆除した件が物議を醸しています。

8月14日にクマの駆除を行ってから市には約300件のメールや電話があり、その多くは「なぜクマを駆除したのか」「麻酔で眠らせて山に返すことはできなかったのか」などと市の対応を批判。クマを駆除した対応に対し、苦情が殺到していると報じられています。
市は専門家とも協議した上で駆除を決定しており、今回の対応に関しても「駆除はやむを得なかった」とコメントしていました。

ネット上ではこの報道について、「クマには麻酔が効かないことがある」「山に返せと言っているヤツはクマの怖さを知らない」「人里を知ったクマは戻ってくる」と疑問や反対の意見が相次いでいます。
報道だと苦情意見が多数派となっていますが、ネット上の意見は真逆の傾向が見られ、現在進行系で賛否両論の議論となっているところです。

ただ、専門家の意見でも「駆除はやむを得ない」「クマは麻酔でもリスクがある」となっていることから、クマの駆除に反対している苦情意見は理想論に過ぎないと言えるでしょう。

 

“クマ駆除”に意見300件以上 多くが批判的内容
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190816/k10012038131000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_003

住宅街に連日出没したクマを駆除した札幌市に対し、道内外から300件以上の意見が寄せられています。その多くが、クマを駆除した対応に対し批判的な内容だということです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!