新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

今度は北海道であおり運転騒動、金属製のバールを持って脅し!複数台で囲んで威圧も!警察は男を書類送検


今度は北海道であおり運転騒動があり、それがネット上で話題になっています。
話題となっているのは2ヶ月前に北海道の国道で発生したあおり運転事件です。

テレビ朝日によると、家族3人が乗った車がクラクションを鳴らしながら空ぶかしや蛇行運転をする3台の車を追い抜いたところ、抜かれた3台の自動車の運転手らが激怒し、約18キロにわたって追い掛けられた揚げ句、信号機前で複数の車に挟み込まれる形で脅迫行為をされたとのことです。
先頭の白い乗用車に乗っていた男性は金属製のバールのような物を振り回しており、その様子も報道されていました。

この事件を受けて警察はバールを振り回していた24歳の男を暴力行為等処罰法違反の疑いで現行犯逮捕。そして、8月20日に逮捕された男性が書類送検されました。
最近はSNSなどで危険なあおり運転が共有され、ネット上でもあおり運転を批判する声が高まっていますが、同時に警察の対応が弱すぎるとして、あおり運転の厳罰化を求める意見も多かったです。

 

北海道でも恐怖の瞬間 バール手に「出てこいや」
https://news.livedoor.com/article/detail/16955553/

それは2カ月前、北海道の国道で起きました。突然、目の前に強引に割り込んでくる白い車。この車は信号が青になったにもかかわらず、前に進まないどころか後ろに下がってきたのです。それを見て慌ててバックすると、後ろに止まっていた車に衝突。運転手とその奥さん、そして小さな子どもの家族3人が乗った車はその後、身の危険が迫る状況に追い込まれます。被害に遭った男性はすぐさま警察に通報します。その間に車から降りてきた白いTシャツの男がトランクから取り出したのは金属製の工具でした。助手席から降りてきた女性は、子どもを抱いて携帯電話で車を撮影しています。なぜ、ここまでの事態になってしまったのでしょうか。恐怖の始まりは事件の約15分前にさかのぼります。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!