新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

維新の会、高度プロフェッショナル制度の年収制限の引き下げを意見!「700万円にすべき」


安倍政権が今国会の目玉法案としている「働き方改革関連法案」ですが、その中に含まれている「高度プロフェッショナル制度」について、早くも日本維新の会から年収制限の引き下げ意見が出ているようです。

高度プロフェッショナル制度とは別名「残業代ゼロ法案」と呼ばれ、一定の年収以上の労働者を対象にして、残業代をゼロにするという内容になっています。
これはブラック企業被害対策弁護団が行ったアンケート調査に日本維新の会が応じて明らかになった情報です。

現在の法案では年収制限が1075万円以上となっていますが、日本維新の会はアンケート調査で「700万円に引き下げるべき」とコメント。
高度プロフェッショナル制度を多くの労働者に適応するべきだとして、自民党よりも厳しい内容を示していました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!