新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

丸山穂高議員の竹島戦争発言、N党の立花孝志党首は容認へ!立花氏「うちは自由な発信を可としている」


前に「北方領土を戦争で取り返すべき」などと発言して除名処分となった元維新の丸山穂高議員ですが、現在の所属政党であるN党(NHKから国民を守る党)は発言を容認すると表明しました。

9月2日の記者会見でN党の立花孝志党首は今回の発言について、「うちの党は自由な発信を可としている。問題提起という意味では何も発言しない国会議員よりはいいのかなと思う」と述べ、N党において発言は自由であると強調。
何も発言しない議員よりはマシだとして、この戦争発言も容認すると言及していました。

丸山穂高議員は政党助成金を貰うことを条件にして、N党に入党しており、このような発言が党首から飛び出たことに国民からは批判の声が強まっています。

 

N国丸山穂高議員のツイッター 立花党首「自由な発信可」https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190902/k10012060441000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

島根県の竹島について、NHKから国民を守る党の丸山穂高衆議院議員がツイッターに「戦争で取り返すしかないんじゃないですか?」などと書き込んだことに対し、立花党首は「うちの党は自由な発信を可としている」と述べました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!