新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

野党の2党1会派が合流へ!立憲民主党と国民民主党、野田前首相の3者で代表会談 野党共闘が本格化


野党合流の動きが加速しています。
立憲民主党と国民民主党、野田前総理大臣が代表を務める衆議院の会派「社会保障を立て直す国民会議」の2党1会派で、会派合流に向けた調整作業が行われ、来週17日にも代表会談をする方向で合意。
9月10日に立憲民主党の福山幹事長と国民民主党の平野幹事長は意見交換を行い、会派の名称や運営方法などをめぐって議論を行いました。

まだ、会派の具体的な名称などは決まっていませんが、野党の3勢力が集結することで、今まで以上の質問時間を確保することが出来るようになる見通しです。将来的には衆議院総選挙での協力も視野に入れており、やっと野党共闘が本格的に動き出したと言えるでしょう。

 

立民と国民 2党1会派合流 来週代表会談へ 早期決着図る
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190911/k10012075061000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

国会での会派の合流をめぐり、立憲民主党と国民民主党は来週、野田前総理大臣が代表を務める衆議院の会派も含めた2党1会派の代表による会談を行い、折り合いのついていない会派の名称や人事などについて早期の決着を図りたい考えです。

立憲民主党の福山幹事長と国民民主党の平野幹事長は、衆・参両院での会派の合流に向けて、会派の名称や運営方法などをめぐって調整を続けており、10日もおよそ1時間意見を交わしました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!