新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

千葉以外でも台風被害が長期化、伊豆大島や横浜の工業地帯で被害甚大!護岸の崩壊で400社・750棟で浸水被害


台風15号による被害は千葉県以外にも広がっています。

横浜市金沢区の工業団地では、海沿いの護岸が10か所以上壊れ、およそ4平方キロメートルの範囲で大規模な浸水が発生。

確認されただけにも400社が保有している750棟で浸水が発生しており、場所によっては2階以上まで水が押し寄せ、トラックが海水に流されて工場内に入り込んで大破するなど壊滅的な被害となっていました。
被害を受けた調査の対象はおよそ650社に上り、被害の全容を把握するには1週間以上かかる見通しだと報じられています。

また、東京の伊豆諸島にある大島町でも被害が深刻で、建物への被害や倒木の被害報告が相次いでいました。こちらも家屋の被害の状況がわかるには少なくとも1週間はかかる見込みで、関東地方の全域であまりにも被害範囲が広いことから状況が分かってない場所も多いです。

↓横浜の被害

 

台風の高波で工業団地浸水 400社に被害か 横浜 金沢区
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190912/k10012078821000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_018

台風15号の影響で大量の海水が流れ込んだ横浜市金沢区の工業団地では、およそ400社で被害が発生しているとみられ、消防などが実態調査を始めました。
東京湾に面する横浜市金沢区の工業団地では、台風15号による高波で護岸が10か所以上壊れ、およそ4平方キロメートルにわたって浸水しました。

伊豆大島 建物被害 倒木相次ぐ いまだ台風被害の全容判明せず
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190912/k10012078501000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

台風15号の影響で東京の伊豆諸島の1つ大島町では、住宅などの建物への被害や倒木が各地で相次いでいます。家屋の被害の状況がわかるには少なくとも1週間はかかる見込みだということです。

「被害のない建物ない」 東京 新島でも台風被害が深刻
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190912/k10012078241000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

東京・新島村によりますと、村内の建物に大きな被害が出ていて、12日から村の職員が総出で家屋の被害調査に当たっているということです。
水道については全地区で復旧し、11日、幹線の電力も復旧し、戸別の家への電力復旧が進められているということですが、光回線の通信障害が発生していて固定電話がつながらない世帯もあると見られ、長引く停電の影響で冷房が使えず体調を崩す住民も出ているということです。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!