ヘッドライン

千葉県で屋根からの転落事故が多発、少なくとも26件以上!大雨対策で相次ぐ 熱中症の疑いも39人に増加 


千葉県で屋根からの転落事故が多発していることが分かりました。

NHKの記事によると、今月8日の夜以降、15日午後4時半までに少なくとも10の市と町で26件の転落事故が発生し、今もその数が増えているとのことです。転落の主な原因は屋根の修繕作業で、大雨が接近していることからそれに合わせてシートを広げるなどの作業をしている途中に転落してしまったと報じられています。

専門家は「自分でシートを張るのはやめて専門の業者が来るのを待ってほしい」と呼び掛けており、特に壊れかけの屋根では作業をしないように注意を促していました。

一方で、ここ数日の猛暑で熱中症の患者も増加し、千葉県内の高齢者施設や障害者施設などからこれまでに39人が熱中症の疑いで救急搬送されています。依然として停電が続いている地区が多く、停電の影響で水道設備も止まっていることから、今後も熱中症の患者が増える恐れがありそうです。

 

千葉県で屋根から転落相次ぐ 少なくとも26件
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012083501000.html?utm_int=all_side_ranking-social_005

台風15号によって広い範囲で住宅が被害を受けた千葉県で、屋根をシートで覆うなどの作業中にあやまって転落する事故が少なくとも26件相次いでいることがわかりました。専門家は「自分でシートを張るのはやめて専門の業者が来るのを待ってほしい」と呼びかけています。

停電続く千葉県内の施設 熱中症の疑いで15日までに39人搬送
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012083531000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_010

台風15号の影響で停電が続く中、千葉県内の高齢者施設や障害者施設などからこれまでに39人が熱中症の疑いで救急搬送されました。施設では今も一部で停電や断水が続いています。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    こういうことがあるのを考えると、何のために消費税やら、税金を払っているんだろうな?
    と思う。

  • indianlegend より:

    かなり昔まで記憶を遡れば、
    親戚の熟練したプロ大工も、40代後半で
    屋根から落下して(ヘルメットは装着していたものの)
    頭部&背骨を強打し即死。
    また、比較的最近でも、近所の初老の方が、
    独自に屋根に上り雨漏り作業中に、滑って落下し、
    脊椎を損傷し、現在でも、下半身は麻痺した状態。
    また、当方宅の瓦補修の職人も、
    作業中に足を滑らせ落下。
    ただ、たまたま尻から芝生の上に落下し軽い打撲程度で
    大事には至らなかったものの、
    瓦補修を頼んだ当方も、やはり妙な罪悪感が残りました。
    このように、身近で熟練したプロでも不測の事故例と
    遭遇していますので、特に素人ですと尚更だと思います。
    今回、千葉県内の某自治体トップが率先して
    ボランティアに向けての
    屋根に上ったブルーシート張りの
    ツィート協力要請をしたそうですが、
    住民からのSOSであせる気持ちも分からないではないですが、
    特に素人ボランティアの不測の事故リスクを考慮すると、
    総じて、非常識極まりないと思いますね。
    また、対象住民も、
    一生心に影を落とす罪悪感が残ると思います。
    家屋の損壊状況の如何を問わず、
    特に素人ボランティアを募る側も、
    一歩踏みとどまって慎重に思案すべきだと思いますね。

  • 匿名 より:

    これが安倍の言う「美しい国」ですね!

  • 匿名 より:

    >ここ数日の猛暑で熱中症の患者も増加
    新聞記事だと、もう死者は3人も出ているんだよねぇ。
    年寄りの多い国では停電が即、生死につながるのだから
    行政もそこを考えて対策しないと。

  • 匿名 より:

    人という資源を育てることをやめた日本。

    貧民国になり、おじすてやま、おばすてやまが復活するのか。

    もう目の前まで来てる。

  • リアルゴリラ より:

    普段屋根なんかに登る事のない人が悪条件で登って作業するから事故が多くなるのは当然でしょうねー。
    大雨が来ると情報が入って何とかしたいと思うのが人情ですが、致命的な怪我を負うよりはマシとグッと堪えて欲しいですねー。 仮にブルーシートで屋根を覆えたとしても一時しのぎの対応ですし、その後に屋根をキチンと修修理出来るまでも目処が立たないでしょうから。 しつこいくらいに行政に声を上げる事の方が賢明だと思います。 利権が無ければ動かずアテにならない(特に地方より国が)と思いますが、世論の批判が多くなれば重い腰を上げるかと。
    ちなみに1年前の台風で沢山の家屋に被害を出した大阪でもいまだに屋根をブルーシートで覆った家があちこちに散見されます。 あの当時も「安倍さんが瓦職人を日本中からかき集めてるから批判するな」的なコメントが有りましたが、アレは何だったんでしょうかねー? その瓦職人達は一体どこでどんな仕事をしていたんでしょうかね? まだ仕事は大阪にも残ってますぞ。

  • 匿名 より:

    自衛隊こそ動いている物の、職人さん達の動きはどうなのやら
    とはいえ、例年立て続けに起こる大災害と減り続ける職人数でもう限界という声も聞く
    というか近年の被災地は、未だ放置されたままの場所も多いというのは既にキャパシティ超えてるってことだよね
    これから先は被災地=危険な場所は捨てて安全な場所に移れとでも言うのだろうか
    放射能でもない限り、それは避けたいなぁ

  • 匿名 より:

    早々と神奈川の知りあい業者に来てもらい
    応急処置
    雨対策と風で飛ばされない為の板を打ってもらっただけ
    ぼったくり注意のコメントあったが
    看板上げてる老舗でぼったくりはないから
    出張費と防水板のみで昼食出せないから
    解っててボランティア出張してた
    応急処置は後日、保険で直すからとか
    ビニールシートじゃ不安な人は仕方ない出費だね
    大阪のいまだにビニールシートの家は
    住んでるのかね?
    保険に入ってなかったのかな?
    古い家や高齢者だと有り得る
    千葉県役所の動きは遅かったが
    スピーカー付きの車で情報を知らせる事も
    対策に入ってなかったのかな
    それぞれ自分の役所の対策方法を確認する必要があるね

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next