新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

KDDIが基地局機能の大型船を千葉県に派遣!館山市の沖合で活動へ 河野太郎防衛相も千葉県の被災地を視察


auのKDDIが基地局の機能を持っている大型船を千葉県館山市の沖合に派遣しました。
この船は9月15日19時ごろに派遣され、壊れた基地局の代わりとして千葉県南部の通話や通信の支援活動を行っています。条件が良い日はこの船の基地局を通じて20キロ先からも通信が可能で、陸上の基地局が復旧するまでの間、運用を続ける方針です。

政府の方も本格的に動き出しており、今日は河野太郎防衛相が千葉県富里市を訪れて、自衛隊の支援活動を視察しました。河野大臣は記者会見で「停電の復旧に時間がかかるということで、防衛省から東京電力に職員を派遣した。東京電力と打ち合わせをして、優先順位の高いところから、倒木の処理を行えるようにする」と述べ、自衛隊も積極的に活動を支援すると言及。

ブルーシートの設置作業なども積極的に支援するとして、今後も活動を続けるとしていました。

 

auのKDDI 携帯の通信改善へ基地局機能の船を館山沖に
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012083381000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

台風15号の影響で千葉県南部を中心に携帯電話がつながりにくい状況が続いていることから、auのKDDIは、基地局の機能を持った船を千葉県館山市の沖合に出し、15日夜7時すぎから運用を始めました。

河野防衛相 東京電力と連携し停電復旧に全力尽くす
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190915/k10012083411000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_019

河野防衛大臣は、台風15号の影響で停電が続く千葉県富里市を訪れて自衛隊の支援活動を視察し、東京電力と連携して停電の復旧に全力を尽くすとともに、15日夜遅くから大雨のおそれがあることから、要請があればブルーシートの設置など雨への備えにも対応する考えを示しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!