新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【携帯電話料金】菅官房長官、携帯大手3社に怒り!「今のままで良いとはまったく考えていない」

*官邸
携帯大手3社が発表した新しい携帯電話料金に菅官房長官が激怒しています。

9月19日午後の記者会見で携帯大手3社が導入する新料金プランについて、菅官房長官は「今のままでよいとはまったく考えていない」と述べ、何らかの引き下げ追加要請を検討しているとコメント。
昨年8月に菅氏が「(携帯電話料金を)4割程度下げる余地がある」と発言したことをキッカケにして携帯電話料金の引き下げ議論が加速しており、今の状況に改めて不満を示した形です。

また、政府は楽天の市場参入を促すとして、「これから競争が始まっていくだろう」とも言及していました。このような政府方針に利用者からは、「もう何か言うのは止めて!」「政府が口を出してから新機種料金が跳ね上がった」「料金下がった実感なし」などと不満の声が相次いでいます。
政府の介入によって携帯電話料金の見直しや携帯電話の新機種購入プランが変更となりましたが、今後も同じようなことが続く事になりそうです。

 

携帯料金値下げ 菅長官「今のままでよいと思ってない」
https://www.asahi.com/articles/ASM9M5H2VM9MUTFK00Q.html

菅義偉官房長官は19日の記者会見で、携帯大手3社が10月から導入する新料金プランについて「今のままでよい、とはまったく考えていない」と述べ、今後の値下げの必要性を改めて強調した。新旧プランと端末代金の合計額が、ほぼ変わらなかったことを受けての発言。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!