新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

レジ袋の有料化、来年4月から原則全店が対象に!国が有料化の義務付け方針 価格は販売店が設定へ


来年4月から実施されるレジ袋の有料化について、国が具体的な方針内容を発表しました。
NHKの記事によると、国はレジ袋の有料化を全ての販売店に義務付けるとして、魚や肉製品などを入れる薄い小さな袋以外は全て販売店が価格を決めて負担することになるとのことです。

政府は「容器包装リサイクル法」の省令を改正する形でレジ袋の有料化を定めるとしており、原則としてすべての店でプラスチック製の袋を有料化するよう義務付けるとしています。今月26日には専門家などを集めた有識者会議を行い、そこで方針の確認作業をする予定です。

レジ袋の有料化を巡っては「消費者の負担が増える」「間接的な増税」「レジ袋を減らしても環境汚染は減らない」などと批判の声が多くあり、海外でも論争となっていました。日本だと消費増税のタイミングにも近く、レジ袋の有料化で負担が増えることになる消費者からは反発も根強いです。
このまま実施するのかどうかに注目が集まっている政策の一つだと言え、今後の政府方針によっては日本の小売業界全般に影響を与えることになるでしょう。

 

レジ袋 原則全店で有料化 生鮮食品などの薄い小袋は除外へ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190921/k10012092721000.html

国は、プラスチックごみを削減するため、レジ袋の有料化を小売店に義務づける方針を示していますが、その具体的な内容が明らかになりました。省令を改正し、原則としてすべての店に有料化を義務づける一方、魚や肉製品などを入れる薄い小さな袋は除外するとしています。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!