新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

千葉県支援の政府予備費に僅か13億2000万円 被災者からは怒りの声が相次ぐ!「一人あたり210円しかない」

*官邸
千葉県を支援するために政府が確保した予備費の金額が少なすぎると批判の声が殺到しています。
9月17日に安倍政権は今年度予算の予備費から13億2000万円を千葉県の復興支援に充てる考えを示し、災害応急対策を継続するように求めました。

予備費は政府が災害などに備えて確保している非常用の予算で、今年は約5000億円を確保しています。8月の九州豪雨災害には約202億円が支出されており、それと比べても千葉県への支援規模は非常に少ないです。
千葉県民からは「一人あたり210円しかない」「こんな数字では無理」などと批判や不満の声が相次ぎ、現在進行系で炎上しています。

 

首相 台風15号災害対応 予備費から13億2000万円を充当
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190917/k10012085531000.html

台風15号への対応をめぐり、安倍総理大臣は閣議のあとの閣僚懇談会で、一刻も早い停電の復旧や断水の解消に努めるよう指示したうえで、災害対応の強化に向けて、今年度予算の予備費から13億2000万円を充てる考えを示しました。

千葉被災者から怒りと悲鳴…支援金わずか13億円という冷酷
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/262111

千葉県内では停電や断水が続いている。完全に「初動」が遅れた安倍政権。いまだに「非常災害対策本部会議」も開いていない。ようやく被災者支援に予備費を計上したが、金額はたったの13億2000万円。“紀州のドン・ファン”の遺産と変わらない。さすがに、被災者からは「なんとかしてくれ」という悲鳴と怒りの声が上がっている。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!