新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

千葉県の停電、約3000軒に減少するも「隠れ停電」が多発!復旧地域でも停電に注意を


千葉県の停電数が約3000軒まで減りましたが、同時に隠れ停電が発生しています。

隠れ停電とは停電復旧地域なのに停電が続いている建物があることで、小さな電線の切断や複雑な電気系統の故障から発生していることが多いです。東電も把握していない隠れ停電が多く、公式SNSを通して復旧地域で今も停電が続いている方は東電に連絡するように呼び掛けています。

問い合わせ先は東京電力パワーグリッドが「0120ー995ー007」で、公式ホームページのお問い合わせフォームからも連絡を受け付けているところです。

 

東電 停電情報
http://teideninfo.tepco.co.jp/flash/index-j.html

復旧したはずなのに「隠れ停電」…千葉で相次ぐ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00050164-yom-soci

台風15号の影響による千葉県の大規模停電は、23日で発生から2週間になる。停電が続いているのは約2300軒(22日午後10時現在)で、ピーク時(約64万1000軒)の1%以下になった。ただ、県内では停電が解消したとされる地区で電気がつかないケースが頻発。電柱から住宅に延びる引き込み線の損傷などが原因で、東京電力も詳細を把握しきれず対応に追われている。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!