新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【凄い】日本の「はやぶさ2」、世界初の試料採取に成功!太陽系の歴史を探る!世界から称賛の声が相次ぐ!


JAXA(宇宙航空研究開発機構)が行っている小惑星「リュウグウ」の探査計画で、世界初の試料採取に成功したことが分かりました。
7月11日午前に探査機「はやぶさ2」は「リュウグウ」への再着陸に成功し、探査機の下から伸びる筒状の装置を使って、小惑星地下から試料の採取を開始。弾丸を発射して砕けて舞い上がった岩石を採取しました。

今回の着陸について、JAXAの久保田孝研究総主幹は「午前10時51分ごろ、津田プロジェクトマネージャから『成功』の宣言があった。探査機がタッチダウンの後に正常に上昇したことなど、すべて予定通りに行い、弾丸を撃つコマンドも出たことを確認した。すべてを行っているので『成功』で『大成功』と言っていいかなと思っています」とコメントしており、大成功だったと興奮気味に語っています。

リュウグウは46億年前の姿を保っていると言われ、採取した砂や石は宇宙誕生や太陽系の成り立ちを調べる手掛かりになるかもしれません。それだけに日本だけではなく、世界各国からも称賛の声が相次いでいました。

 

「はやぶさ2」世界初の試料採取に成功
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190711-00000068-kyodonews-soci

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、「世界初の小惑星地下からの試料採取に成功したとみられる」と発表した。

はやぶさ2 着陸成功 世界初のミッションで
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190711/k10011989761000.html?utm_int=all_side_ranking-access_001

小惑星内部の岩石を採取する世界初のミッションのため、2度目の着陸に挑戦していた探査機「はやぶさ2」について、JAXA=宇宙航空研究開発機構は、「リュウグウ」への着陸に成功したと発表しました。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!