新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

小泉進次郎環境相が国連で演説 「気候変動問題はかっこ良く、セクシーであるべきだ」

*海外メディアの小泉報道
小泉進次郎環境相の発言が物議を醸しています。

9月22日にアメリカのニューヨークを訪問中の小泉進次郎環境相は国連本部の会合で演説を行い、その中で「気候変動のような大きな問題は楽しく、かっこ良く、セクシーであるべきだ」などと発言。
これからは気候変動対策を強化するとして、「われわれは十分な指導力を発揮してこなかったが、きょうからは違う」と述べ、日本が積極的に指導的な役割を行うとコメントしました。

この発言はネット上で話題となっており、小泉進次郎環境相を批判する声と持ち上げる声で賛否両論となっています。また、意味不明な発言と指摘する声も多く、気候変動問題をセクシーと表現した小泉環境相の美的感覚に疑問を投げ掛けるコメントも多数ありました。
海外メディアも小泉環境相の演説を報道していることから、この発言は色々な意味で問題となりそうです。

 

小泉環境相が外交デビュー=演説原稿読まず冗談も
https://www.jiji.com/jc/article?k=2019092300216&g=pol

【ニューヨーク時事】米ニューヨークを訪問中の小泉進次郎環境相は22日、環境関連の複数の国際会合に出席し、閣僚として初の「外交デビュー」を果たした。国連本部での会合では予定された英語の演説原稿を読まずに冗談を連発。地球温暖化対策をめぐり、「われわれは十分な指導力を発揮してこなかったが、きょうからは違う」と述べ、日本が議論を主導していく決意も表明した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!