新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

小泉進次郎環境相、今度はNYでステーキを食べて炎上!セクシーステーキ大臣?ステーキ=環境破壊と指摘する声も

*小泉進次郎ブログより
今度は小泉進次郎環境相がニューヨークでステーキを食べた件が炎上しています。
国連環境サミットでアメリカを訪問中の小泉環境相は自身のブログを更新し、ニューヨークでお気に入りの高級ステーキを食べたと報告。その様子はニュース記事にもなり、小泉環境相は笑顔で「美味しかった!明日から頑張る力になるなぁ!」とコメントしていました。

ただ、畜産業は地球温暖化の原因となっている温室効果ガスを大量に放出しているとして問題視され、最近だとロンドン大学を構成する教育機関の一つであるゴールドスミス・カレッジが「牛肉を禁止する」と表明して話題になったばかりです。
世界的にも環境保護への意識の高まりから、肉料理の中でも特に牛肉を避ける傾向が強まっており、それを日本の環境大臣が環境サミットの当日に食べるというのはあまり印象が良くないと言えるでしょう。

ネット上では「セクシーステーキ大臣」と揶揄する声も見られ、小泉環境相の何気ない行動が彼自身への批判を強める原因となっています。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!