新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

旅行会社トーマス・クックが破産申請、旅行者15万人の帰国出来ず!英国最大の本国送還作戦「マッターホルン作戦」が始まる

9月23日にイギリスの旅行代理店「トーマス・クック・グループ」が破産を申請しました。
トーマス・クックは創業178年の老舗旅行会社で、破産申請をした時点で約15万人の旅行者が居たことから、この人数が丸ごと帰国することが出来ない状態となっています。

この破産申請を受けてイギリス政府は緊急の帰国作戦「マッターホルン作戦」を開始すると発表し、イギリス政府が確保したチャーター機45機を使って、約15万人の旅行者を本国に帰国させると表明。23日だけで64航路を移動する予定で、その本数から一時的にイギリス最大の航空集団ということになっています。

また、トーマス・クックの破綻によって、イギリス国内9000人を含む世界2万2000人の雇用に影響が出る見通しで、経済的な面で悪影響が広がる懸念があるところです。トーマス・クックの提携企業などもあり、これから世界中に破産の影響が出てくることになるかもしれません。

 

英旅行大手トーマス・クック、破産申請 旅行者15万人の帰国作戦が開始
https://www.bbc.com/japanese/49792020

創業178年の英旅行代理店トーマス・クック・グループは23日、ロンドンの裁判所に破産を申請した。追加の資金調達交渉が合意に達しなかったため。英民間航空局(CAA)は、同社が「直ちに営業を停止した」と発表した。トーマス・クック・グループは、「近代ツーリズムの祖」とも言われる実業家トーマス・クックが19世紀に創業した老舗旅行代理店が母体だった。


 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!