新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

軽減税率は意味不明?医療費も水道ガス電気も消費税10%で値上げ!新聞が軽減税率8%、購入時にトラブルも


10月1日から開始となった軽減税率制度を巡って、国民から不満の声が相次いでいます。

国税庁は軽減税率の対象品目を公開しましたが、新聞の購読料は軽減税率の対象なのに、生理用品や水道・電気・ガスは除外扱いになっていました。10月1日の増税と同時に一斉値上げも行われ、その通知を見た国民からは「どう考えてもおかしい」「水は生活必需品だろ」などと批判の声が殺到。
今もネット上では軽減税率を巡って様々な意見が飛び交っています。

軽減税率はお店側の負担も大きいだけに、一部の官僚や利権を持っている人以外は全くメリットが無いと言えるでしょう。

 

ご存じですか? 軽減税率の境界線…オロCは8%ですがリポDは10%
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190930-00000199-sph-soci

見分けが難しい商品もある。例えば、栄養ドリンクだ。ラグビーW杯日本大会のスポンサーで有名な「リポビタンD」(大正製薬)は指定医薬部外品のため10%。一方、エナジードリンクとして人気の「レッドブル」「オロナミンC」などは清涼飲料水のため8%になる。ドラッグストアで目にする特定保健用食品、健康補助食品、美容食品は医薬品には該当しないため8%となる。

 

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!