ヘッドライン

大島議長「国民投票改正案は与野党で合意を」⇒野党猛反発で国会開会が1時間半遅れる!公正中立の原則無視?


10月7日の国会は大島議長の発言によって、開会の時間が大幅にずれ込みました。

10月5日に大島議長は青森県八戸市の講演で継続審議となっている国民投票法改正案について、「ぜひ臨時国会で与野党で話し合って合意を見つけてほしい」と述べ、与野党に早期の合意を実現して欲しいとコメント。

国民投票法改正案は与党側が早期の合意を求めていることから、与党の方針を大島議長が語るような形となりました。国会の議長は与野党のどちらにも属さず、公正中立が原則となっています。

そのため、野党側は「議長として越権で看過できない」などと強く反発し、衆議院本会議の開始が予定より1時間半も遅れる事態となりました。最終的には大島議長が与野党の理事らと直接会談した上で「今後は公正中立で円満な運営を心がけたい」と謝罪して収まったと報じられています。

議長発言を巡っては過去にも同じような騒動があり、国会議員から選出する今のやり方に疑問を投げ掛ける意見も多いです。

 

衆院本会議 野党が議長の発言に反発 約1時間半遅れて開会
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191007/k10012116341000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

衆議院本会議は野党側が大島議長の国民投票法改正案をめぐる発言に議長として越権だなどと反発し、予定よりおよそ1時間半遅れて始まりました。
大島衆議院議長は5日、青森県八戸市での講演で、継続審議となっている国民投票法改正案について「ぜひ臨時国会で与野党で話し合って、合意を見つけてほしい」と述べました。

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    ほ~ら、
    国会が始まると北朝鮮がしゃしゃり出て、安倍政権が保守、愛国詐欺で国民騙して、都合悪い事はマスゴミが矮小化。
    さてさて国会中にミサイル何発撃つかな?どんな事件事故が起きるかな。

  • 柘植 より:

    他のニュースで大騒ぎ その間に、こっそり強行採決
    出がらし・インカレ政権の常套手段。

  • 匿名 より:

    Twitter
    >(野党間の信頼関係も含めて)が地に落ちると

    自民党支持者のウソ。ネトウヨ有名人譲り。

  • Dear より:

    野党はこの程度で大騒ぎする割には牛歩とかピケとかはしないんだよね。ただのパフォーマンス。

  • 匿名 より:

    何も知らない国民は馬鹿にされいつの間にか憲法改正をしなければいけないと擦り込まれて賛成にまわってしまう。そういう工作をここ何年やってきたか自民党。大島は自民党員、公正中立なわけがないでしょう。有利になる人材を議長に据える。過去の強行採決等、火を見るよりも明らかです。

  • 参院埼玉補選、このままでは選択肢なし(怒) より:

    自民は「議論を深めよう」と言うが、これは嘘だ。議論が深まれば、自民改憲案がトンデモである事が人々に知られ、改憲が失敗するのは勿論の事、自民党が消滅する事態になりかねないからだ。自民の危険な改憲案…その中でも特にヤバいのが「緊急事態条項」だ。
     
    緊急事態条項とは…
    ■政府が緊急事態が起きたと判断すれば、緊急事態の宣言をする事が出来る。
    ■緊急事態宣言が出されると、政府は強力な権限を持ち、強い命令を出せる様になる。国民は政府の命令に従わねばならなくなる。
    ■宣言発令中は選挙停止も可能になる
     
    要するに、政府が「緊急事態が起きた!」と言えば、政府が強い権限を持って国民を動かし、選挙も停止できるという事。これを悪用すれば、完全な独裁政治も出来る。「宣言発令には国会承認が必要だから大丈夫」というのは大間違い。承認をする国会の多数派は当然与党だ。その国会がチェックするから大丈夫だなんて、全くおかしい。最悪、緊急事態宣言の発令がずっと延長され、完全な独裁体制になる。
     
    こんな物を作るのは、自民党が本質的に人々を抑圧し、搾取する党だからだ。反発を喰らう様な政治をする勢力だからこそ、反発を強引に抑える為にこんな物を作ろうとしたり、共謀罪を作ったりする。
    自民の言う通り、大いに議論を深めさせろ。そして凶悪自民の正体を白日の下に晒せ。自民は恐らく、真の狙いを隠しつつ、「教育充実規定」など良い感じの所ばかりを強調して「改憲歓迎ムード」を作り、賛成させる手に出るだろう。その事もしっかり周知せよ。
     
    議論を避けたいのは自民だけではない。立憲国民などのインチキ野党もだ。民主党は2013年の衆院憲法審査会で緊急事態条項に賛成してた。また枝野幸男は集団的自衛権を認める改憲案を出した事がある。民主系はあらゆる面で第二自民党だが、憲法問題でもそうだ。民主系は自民と同じ米国や資本家勢力の手先であり、よって方向性も変わらない。自民の悪政に真っ向から戦う訳がない。だから自民改憲案の方向性に正面から戦う事は避けつつ、「安倍政権下の改憲に反対」などと意味不明な話をして「取敢えず反対」のポーズをとる。本当は反対派ではないのに、反対派に思わせて反対票を騙し取ろうとするのは民主系の常套手段。
    共産も大々的な議論はし難い。今の共産党は、確かな反体制政党ではなくなり、民主と組むアホ党になった。共闘相手に配慮して色んな面で主張を抑える様になった。改憲問題でもそう。
     
    確かな憲法改悪阻止派が必要だ。「アベだから反対」とか「関電が先だ」とかではなく、自民の憲法改悪の中身や本質に徹底的に切り込め!

  • 匿名 より:

    >(野党間の信頼関係も含めて)が地に落ちると
    二度と信頼回復することはないんじゃないですか? 民主党政権時代がひどかっただけに。

  • 匿名 より:

    参院埼玉補選、このままでは選択肢なし(怒)
    2019年10月7日 7:21 PM

    長々と毎回手を変え品を変えコメントしているが、要するにこの人が言いたいのは「共産党Disり」(笑)

  • 匿名 より:

    萩生田が文科相になったということは、幸福の科学大学の認可が始まるということ
    これも軽視してはならない

  • 参院埼玉補選、このままでは選択肢なし(怒) より:

    全く正当性の無い野合に進み、迷走を繰返し、そして反省の色を全く見せない共産党をDisりまくるのは当然の事だ。革命の志を忘れたアホ党が「共産党」を名乗るな。
    野党共闘路線に反対する共産党員は党を分裂させて、真の共産党を復活させよ。

  • 匿名 より:

    昔は議長としての矜持を持った人(=中立的立場で、野党にも忖度する)がその役についたものですが。

  • 匿名 より:

    7:27 PM
    >民主党政権時代がひどかっただけに。

    自民党支持者、使い古された騙しのテクニック。
    これもネトウヨ有名人譲り。

  • 匿名 より:

    大島議長は上皇陛下の譲位(生前退位)実現のために尽力してくれた良心的な人なのだが…
    けど彼も、自民党内から「早く改憲させろ」と圧力をかけられてるから、中々難しいところがあるのかね
    ちなみに立憲党は今や護憲派に乗っ取られた左翼政党に等しいから、改憲はやらないというか、やれないと思うぞ

  • 匿名 より:

    あれ?大島議長、野党には謝罪したらしいが、国民に対して説明なし?
    何事もなかったかのように本会議始めちゃったよ☹️

    うーん、なぜ説明をしない?
    国民のことは無視??

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next