ヘッドライン

野党が英語民間試験の延期法案提出を検討へ!戦後最悪の教育改革として批判殺到!導入中止のデモ運動も!


来年度からセンター試験の代わりに始まる「大学入学共通テスト」に導入される民間の英語検定試験について、野党が導入延期法案を提出する方向で調整していることが分かりました。

10月7日に野党は担当者を招いてヒアリングを行い、「会場が無い離島や遠隔地に住む学生は交通費などが自己負担になり、経済力の面で受験機会に不公平が生じる」との方向で意見がまとまったと報じられています。

この制度を巡っては10月4日に反対する抗議集会があり、大学教授や予備校講師らが方針撤回を強く求めていました。受験制度に民間のテスト会社が参入する点にも賛否両論が多く、有識者からも「戦後最悪の教育改革になる」などと批判の声が相次いでいます。
野党の延期法案に与党がどのように対応するかは分かっていませんが、世論に問題提起するキッカケとはなりそうです。

 

野党 英語民間試験の導入延期法案提出を検討
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191007/k10012116431000.html?utm_int=all_side_ranking-social_003

再来年から始まる「大学入学共通テスト」の制度に英語の民間試験が導入されることについて、野党側の会合で「受験生のことを考えていない制度だ」として、導入を延期する法案の提出を検討したいという意見も出されました。
再来年1月から「大学入学共通テスト」が実施されるのに伴い、英語の試験に民間事業者による検定試験が導入されることになっています。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    野党が提出した法案には一切審議に応じず無視
    そうやって「野党は何もせずに反対ばかり」と必死に喧伝するのが安倍内閣

    民主党政権時代の3年半で86回も審議拒否、震災関連法案の審議すら審議拒否を連発
    それが自民党のやり方

  • 匿名 より:

    野党はこのさい,何でもいいから,イシューを一つに絞って,一転突破でいくしかないだろう。そのかわり本気で全国で宣伝しまくって。
    国会論戦なんて,のれんに腕押し,ぬかみそにくぎ,なんだから。

  • 匿名 より:

    こんなの進〇ゼミみたいないい加減な模擬試験屋が、政治や官僚にズブズブの接待攻勢をかけて、ようやく実現させた(やつらにとっては)夢のような試験制度じゃん。

    絶対にぶっ潰す!!!こんなデタラメ認めたら、この国の教育はほんと終わる!!!

  • 関西人 より:

    匿名
    2019年10月8日 1:56 PMさん、深く、深く同意。


    【 東北震災時の野党であった自・公 】には、脳卒中起こしそうな勢いで怒り心頭。
    私が政治の世界に目(関心)を向けたきっかけです。


    あれ程の危機の中、当時の民主党政権の叫び【 政党を超え、被災者救済、国難打開を第一に! 】を、全て、物の見事に却下した自・公。 


    私は一生許しません。日本国民として、一生。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next