新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

安倍晋三首相「アメリカからのトウモロコシ大量購入、約束していない」


今年の日米首脳会談で安倍晋三首相がアメリカから大量のトウモロコシを購入することで合意したと報道されている件について、安倍首相が否定のコメントを出しました。

10月7日に衆議院本会議で立憲民主党の枝野代表から「購入額を含め約束した具体的な中身と合意の理由は何か」との質問を受け、安倍首相は「アメリカのトランプ大統領に対しては『民間企業が購入するものだが、飼料用トウモロコシの多くがアメリカから買われていることから、アメリカのトウモロコシが前倒しで購入されることを期待している』と説明した。約束や合意をしたとの事実はない」と述べ、トウモロコシの購入は合意していないと反論。
あくまでもトランプ大統領から提案があっただけだとして、枝の代表に強く反発していました。

トランプ大統領は安倍首相との共同記者で「アメリカの余ったトウモロコシを日本がすべて購入してくれることになった」と説明しており、どちらかが嘘を言っているということになりそうです。

 

「米からトウモロコシ購入 約束していない」首相 衆院本会議
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191007/k10012116611000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_024

アメリカ産のトウモロコシを日本が追加で輸入することについて、安倍総理大臣は衆議院本会議で、アメリカ側には害虫被害への対策の一環として民間企業が輸入を前倒しすることを期待すると伝えたものの、約束や合意をした事実はないと説明しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!