ヘッドライン

【紛争】トルコがシリア北部に進軍、軍事作戦を開始!トランプ大統領も黙認へ エルドアン大統領「準備が出来た」

*トルコ軍
10月9日夜に中東でトルコ軍がシリアの国境を超えて、進軍を開始しました。
トルコはシリア北部のクルド人勢力がトルコ領内にテロ行為を行っているとして、テロ組織の撲滅を掲げて国境沿いの全軍を進軍させると表明。

トルコのエルドアン大統領は公式SNSを通して「シリアの主権を擁護し、地域社会をテロリストから解放する」と述べ、テロリストからの解放を大義名分に掲げていました。
また、ほぼ同じ時期にアメリカ軍はこのエリアの軍隊を撤退させていることから、アメリカのトランプ大統領も今回の軍事侵攻を黙認したと見られています。

トルコでは何十年も前から国内のクルド人勢力が分離独立の動きを見せており、トルコ政府がテロ運動と認定して厳しく取り締まっていました。

一方で、シリア外務省はトルコの軍事侵攻を厳しく批判し、「シリアの主権と領土の保全のためあらゆる手でトルコに立ち向かう」とのコメントを出しています。シリアがトルコに抵抗して本格的な正規軍を展開した場合、両国の全面戦争に発展する可能性が高く、今後の中東情勢に大きな影響を与えることになるでしょう。

 

トルコ軍 シリア越境作戦開始
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191009/k10012120211000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

トルコ軍は、9日、隣接するシリア北部の国境沿いから敵視するクルド人勢力を排除するためとして、国境を越えて軍事作戦を始めました。クルド人勢力は対テロ作戦でアメリカに協力してきましたが、トランプ大統領はトルコの軍事作戦を黙認する姿勢で、激しい戦闘にならないか懸念されています。

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    エルドアンは不可思議なやつです。想像を絶することを平気でやる。
    > エルドアンは安全地帯の設立に、三つの目的がある。
    > 二つは、宣言された短期的なもので、三つ目は、宣言されていない長期的なものだ。
    > 一つ目の目的は安全保障だ。地域からの武装クルド人集団の撤退で、始まっているように思われるプロセスだ。二番目の目的は、トルコに本拠をおくシリア難民を、この地域に再定住させることだ。
    > 三番目の陰険な目的は、第一次世界大戦の終わりまで、オスマントルコが400年間占拠していたシリア領を取り戻すことだ。

  • 匿名 より:

    武器商人: だいぶ在庫が溜まってきたし、使用期限が迫ってるから、処分&製造したい。新製品のデモもね。
    現地の戦闘員: 戦闘がなくなって仕事がなくなった。
    ドナルド・トランプ: 非ユダヤは馬鹿なので、何をやってもいい。
    という戦闘経済が成立してしまっているので、戦闘は決して無くならない。

  • 匿名 より:

    香港人の分離独立は???

  • 匿名 より:

    ひどい話だ・・・
    アメリカに協力し、IS掃討の前線に立って闘ったクルド軍の死者は1万人を超えるという。
    その成果あって、ISは壊滅状態で、IS兵士捕虜3万人、プラスその家族をクルド軍が監視している。

    しかし自国内のクルド人を敵視弾圧しテロ指定するエルドアンは、彼らとシリア国内のクルド人が通じ合っていると牽強付会な解釈を下し、シリア国内に侵入、戦闘を仕掛ける。

    トランプはこれ以上、アメリカ兵の犠牲者を出さないためにシリアから撤退させた。
    来年の大統領選で有利に運ぶためである。
    それにシリアに駐留していても、ビジネスに繋がらないということもある。

    しかし民主党は、
    「今までIS掃討作戦で協力してきたクルド人を見捨てるのか?
    IS復活につながったらどうするのか?」
    と非難。
    それどころか、共和党内からも
    「アサド政権やイランが中東で力を持ち、地域が不安定になる。
    米軍撤退は反対だ!」
    との声が上がった。

    トランプは目先の、自分の利益しか興味がないバカ。
    シリアに監視軍を置かなければならないとしたら・・・
    でも、米軍の犠牲を増やしたくない・・・
    そうだ!
    日本の、「自衛隊」をシリアに送り込めばいい!!!
    『シンゾは39歳だから、きっと賛成するぞ www
    オレ様トランプは、やっぱり天才だ!!』
    なあんて思ってそう。

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next