新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

【速報】避難勧告が拡大、神奈川県川崎市で90万人以上が対象!荒川や多摩川も危険水位に!夕方に台風上陸へ


避難勧告が拡大しています。
10月12日午前10時ごろに神奈川県川崎市は川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区の一部を対象にして、計91万5773人(44万6618世帯)wp対象にして避難勧告を発令。
また、土砂災害が想定される区域の9万3627人(4万2800世帯)にも避難勧告を出しており、合わせて約100万人に避難を呼び掛けています。

都内で最大級の河川である多摩川や荒川も水位が急上昇し、一部では溢れる寸前となっているところです。荒川に隣接している江戸川区でも避難勧告が出され、地元住民らが高台や避難所への移動を開始しました。

台風19号の暴風域が首都圏と接触するのは12日夕方頃だと予想されていますが、本格的な上陸前から関東地方の各地では大きな影響が出ていると言えるでしょう。今後も避難勧告は拡大する可能性が高く、引き続き暴風域の進路上にお住まいの方は続報に注意してください。

 

川崎 90万人以上に避難勧告
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191012/k10012125081000.html

台風19号の接近に伴って川崎市は12日午前10時に、市内の川崎区、幸区、中原区、高津区、宮前区、多摩区、麻生区の一部で、浸水が想定される区域の44万6618世帯、91万5773人と、土砂災害が想定される区域の4万2800世帯、9万3627人に対し避難勧告を出しています。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!