新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

救助途中にヘリから40m落下、女性が死亡 福島県いわき市 付け忘れが原因か


10月13日午前10時ごろに福島県いわき市で救助活動を行っていた東京消防庁のヘリコプターから、77歳の女性が落下して死亡しました。東京消防庁はその日のうちに緊急の記者会見を開き、事故の経緯を説明した上で謝罪。

東京消防庁によると、孤立状態だった老人女性を救助する際、隊員が女性側の救助装置のフックをロープに付け忘れたままつり上げ、途中で女性が約40メートル下に落下したとのことです。女性は病院で死亡が確認されたと報じられています。

衝撃的な事故にネット上でも驚きの声が相次ぎ、落ちる瞬間を撮影した映像などが出回って物議を醸していました。

 

救助ヘリから40m落下し死亡
https://jp.reuters.com/article/idJP2019101301001745

13日午前10時ごろ、福島県いわき市で、台風19号の救助活動をしていた東京消防庁のヘリコプター「はくちょう」が、孤立状態だった77歳の女性を救助する際、隊員が女性側の救助装置のフックをロープに付け忘れたままつり上げ、約40m落下させた。女性は病院で死亡した。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!