新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

イギリス下院、12月12日の解散総選挙を可決!労働党も賛成 EU離脱問題で最終決戦へ 「一世一代のチャンス」


10月29日夜にイギリス下院(定数650)が解散総選挙に必要な法案を賛成多数で可決しました。

当初は解散総選挙の前倒しに反対していた最大野党・労働党が「EUとの協議延長で合意なき離脱を当面回避することが出来た」として、解散総選挙の実施に賛成。他の政党もEU離脱の民意を問う方向に賛同し、438対20の賛成多数で解散総選挙が確定となりました。

これを受けて11月6日にも議会は解散となり、12月12日から解散総選挙がスタートとなります。EU離脱の期限が2020年1月31日に迫っている中、事実上の国民投票としてこの解散総選挙をEU離脱問題の最終決戦にするとしていました。
支持率は与党の保守党がリードしていますが、新興勢力・ブレグジット党の存在から票が何処に流れるかは予想ができない状態となっています。

12月は世界の運命を左右する月になりそうだと言え、イギリス情勢から目が離せないところです。

 

英下院、12月12日の解散総選挙を可決  ブレグジットこう着打破へ
https://www.bbc.com/japanese/50229647

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!