新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

「身の丈」に「雨男」、安倍首相が大臣発言を公明党に謝罪!国民への謝罪は?野党から疑問も

*官邸
河野太郎防衛相の雨男発言や萩生田文部科学相の身の丈発言が問題となっていることを受けて、安倍総理大臣は連立与党の公明党・山口代表に謝罪しました。

NHKの記事によると、10月29日に首相官邸で安倍首相は公明党の山口代表と会談し、その中で「閣僚の発言でいろいろ心配をおかけし申し訳ない。閣僚には内閣改造の折に発言には十分気をつけるようずっと言ってきた。これから引き締めて、真摯(しんし)に取り組んでいく」と述べ、大臣らの問題発言を謝罪したとのことです。
この謝罪を受けて山口氏は「与党としても、みずからを戒め、政権をただし、協力していく」と返答し、国民から非難を受けるような発言は慎むべきだと強調していました。

安倍首相の素早い謝罪の動きに、国民からは「謝罪する順番がおかしい」「先に謝るのは国民」などと疑問や批判の声が相次いでいます。野党の立憲民主党からも「謝罪する相手を間違っていませんか。政治家は、国民の代表。国民に対してきちんとした説明をするべきです」というような指摘の声があり、国会でも安倍首相の姿勢は追求されることになりそうです。

 

首相「閣僚の発言で心配 申し訳ない」 公明 山口代表に陳謝
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191029/k10012155121000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

安倍総理大臣は、萩生田文部科学大臣や河野防衛大臣の発言を念頭に、公明党の山口代表との会談で「閣僚の発言で心配をおかけし、申し訳ない」と陳謝しました。
萩生田文部科学大臣は大学入学共通テストに導入される英語の民間試験をめぐって「身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」などと発言し撤回したほか、河野防衛大臣は「私はよく雨男と言われた。私が防衛大臣になってからすでに台風が3つ」などと発言し、陳謝しました。

 

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!