ヘッドライン

【警戒】薩摩硫黄島で噴火が発生!噴火警戒レベルを引き上げ、噴煙の高さは1000メートル以上に!


鹿児島県の薩摩硫黄島で噴火を観測しました。

気象庁によると、11月2日17時35分頃に薩摩硫黄島で強い揺れと同時に噴煙を観測し、高さ1000メートルほどまで噴煙が上昇したとのことです。気象庁は今後も小規模な噴火が発生する恐れがあるとして、「火口周辺警報」を発表し、噴火警戒レベルをレベル2に引き上げました。

火口から約1キロの範囲では噴石や火山灰、火山ガスなどに注意してください。
ここ1ヶ月ほどで九州の全域の火山活動が活発化している傾向が見られ、先日には桜島や阿蘇山でも小規模な動きを観測していました。薩摩硫黄島は巨大な鬼界カルデラと繋がっている火山でもあり、カルデラ全体が動いたのかも含めて、今後の活動に警戒が必要です。

 

火山名 薩摩硫黄島 噴火警報(火口周辺)
https://www.jma.go.jp/jp/volcano/forecast_05_20191102085107.html

令和元年11月 2日17時50分 福岡管区気象台 鹿児島地方気象台

**(見出し)**
<薩摩硫黄島に火口周辺警報(噴火警戒レベル2、火口周辺規制)を発表>
火口から半径約1キロメートルの範囲で噴火に対する警戒が必要。
<噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引上げ>

**(本 文)**
1.火山活動の状況及び予報警報事項
硫黄岳では、本日(11月02日)17時35分に噴火が発生しました。灰白色の噴煙が火口縁上約1000メートル以上に上がりました。
今後、火口から半径約1キロメートルの範囲に噴石を飛散させる程度の小規模な噴火が発生する可能性がありますので、火口周辺では噴火に対する警戒が必要です。

2.対象市町村等
以下の市町村では、火口周辺で入山規制などの警戒をしてください。
鹿児島県 : 三島村

3.防災上の警戒事項等
火口から概ね1kmの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石に警戒してください。
風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。また、火山ガスにも注意してください。
<噴火警戒レベルを1(活火山であることに留意)から2(火口周辺規制)に引上げ>

 

続きを読む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
\  SNSでみんなに教えよう! /
\  情報速報ドットコムの最新記事が届きます! /

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next

ヘッドライン

   

長文コメントや過度な誹謗中傷は他の方に迷惑なので控えるようにしてください。貼り付けコメントやスパムは削除致します。*コメント承認制で反映が遅いですがよろしくおねがいします。

コメントの投稿

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • 匿名 より:

    こんな記事の直後に↓ これってのは……。
    『2019.10.31 22:00
    令和に悲惨な事故や災害が多すぎ?台風豪雨・京アニ放火・首里城火災等など 「令和になってから物騒」』

  • 匿名 より:

    「令和」呪われてる、だな。

  • 匿名 より:

    呪われてるなで済まそうとする奴が増えてくるのも当然か?
    んな訳ないだろうって事なんだけどね

  • 匿名 より:

    「オレ、まだ本気出してないだけ」
    by 鬼界カルデラ
    「津波は天罰」
    by 石原慎太郎、下村博文

  • 匿名 より:

    2019年11月2日 11:02 PM
    「令和が呪われてる」って話題になってる時点でなあ。
    もし、そう誰も思っていなかったら、話題にもならないだろ?

あわせて読みたい

  • home
  • before
  • next