新型コロナウイルス、政治、経済、地震、放射能、災害などを中心に様々な情報を提供しているサイトです!

一世に一度の大嘗祭、皇居で「大嘗宮の儀」が始まる!天皇陛下が国と国民の安寧と五穀豊穣に祈り


皇位継承に伴う一世に一度の重要儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」の「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」が始まりました。
儀式は皇居に設営された「大嘗宮」の中で行われ、14日夜から15日未明にかけて、天皇陛下が国と国民の安寧と五穀豊穣などを祈られます。

14日に合わせて天照大神をまつる伊勢神宮でも供え物を奉納する儀式「大御饌」があり、全国各地の神社でも当日祭がありました。設置された大嘗宮は12月8日まで一般公開となる予定で、その後は取り壊しになると発表されています。

 

今夜から「大嘗宮の儀」伊勢神宮 内宮で供え物奉納 三重
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191114/k10012177161000.html

14日夜から天皇陛下の即位に伴う「大嘗宮の儀(だいじょうきゅうのぎ)」が、皇居で行われるのを前に、三重県の伊勢神宮の内宮では供え物が奉納されました。
天皇陛下の即位に伴う一世に一度の伝統儀式「大嘗祭(だいじょうさい)」の中心的な儀式、「大嘗宮の儀」が14日夜から15日未明にかけて皇居で行われ、天皇陛下が、国と国民の安寧と五穀豊穣などを祈られます。

情報速報ドットコムの最新記事が届きます!